こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある年の暮れに、神様が動物たちにお触れを出した。

「元日の朝、新年の挨拶来た者から12番目までは、1年間、その年の大将にしてる」

動物たちは、1番めざして、めいめいが元日が来るのを待っていた。が、猫は神様のところに行く日を忘れたのでねずみに尋ねた。ねずみはわざと1日遅れの日を教えてやった。

さて、は「歩くのが遅いから、一足早く出かけよう」とて夜のうちから支度をし、まだ暗いのに出発した。牛小屋の天井でこれを見ていたねずみは、ポンと牛の背中に飛び乗った。そんなこととも知らないで、牛が神様の御殿に到着すると、まだ誰も来ていないのでまずは一安心。

我こそ1番と待つうちに門が開いた。すると、自分の背中からねずみが飛び降り、1番の座は奪われてしまい、は2番になってしまった。そして、次々と虎、兎、辰、巳、馬、羊、猿、鶏、犬、猪の順で着いた。猫は1日遅れで着いたもだから番外になった。そいう訳でねずみを恨んで、今でもねずみを追い回すのだそうだ。

よろしくです!2006年(平成18年)は、どんな年に?
犬年生まれは、
975万人(♂473万、 ♀502万、総人口比の7.5%)ということ。

また、’99(平成11年)年に始まった「平成の大合併」も一挙に進み、全国の市町村数は’05年末から新年には91減り、2052に。市は761、町は1044、村は247になる。国も地方自治もますます改革が進むことになる。

一昔前の ’94年(平成6年)を振り返ってみよう。

○非自民政権崩壊、「自社さ」で村山政権誕生
○中華航空機が名古屋で着陸失敗
○向井さん宇宙へ
○大江健三郎氏にノーベル文学賞
○ゼネコン汚職
○各地で記録的猛暑 水不足が深刻化
○松本サリン事件、マスコミの誤報
 

 なにはともあれ、犬のように、人にすかれ、楽しくてはしゃぎ回れる年になるといいですね。

クリック!<==ここクリックしてね!
スポンサーサイト

【2005/12/31 23:49】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |
年神様やご先祖様に供えるもちは、鏡もちと呼ばれ丸もちが普通だ。 お供えしたおもちいただくということで、神仏の御利益に大いにあやかるということ。2個を重ねるのは、をかたどったものと聞いたことがある。

お供えもち地方によって違うが、海老やだいだい、ウラジロなど縁起をかついだもので餅を飾り、お正月を祝う。我が家はこんな様子。お供えもちと、お米を飾り、だいだいとしてみかん、そしてゆずり葉と実。通常は松の葉も飾るが、今年は積雪が多いので庭に行けないので省略と父が言っていた。

お米のお供え飾ったった後は…
これも地方により異なるが、お供え餅を7日に下ろし、11日に「鏡開き」といって餅をいただく。武家社会の風習であるので、刃物で切らずに、手や槌などで割るようになったという。1年の一家一族の無事息災が約束されるという意味もあり、また食べ物をたいせつにする心がけが感じられる。

 みなさんよいお年を!

 そして、新年は、さらに飛躍のよい年でありますように…。

    クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/31 15:06】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |

 JR四国は、受験生に人気の「学駅入場券5枚」とお守り袋をセットにした「合格祈願きっぷ」(800円)を「学駅」(徳島県)か「徳島駅」で購入した人に限り、「すべらない砂」をプレゼントする。

 「すべらない砂」は急な上り坂で車輪がすべらないようにまくもの。車両基地「徳島運転所」のディーゼルカーで実際に使用されている。

 入場券の「入」の字と「学駅」の学の字がたてに並び、「入学」と読めるため「合格祈願きっぷ」として発売しているもの。
「入学」と読める縁起物 

 

 

クリック!<==ここクリックしてね!


【2005/12/30 23:53】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

京都名物茶だんご数ある京都のお菓子の中でも庶民的で、かわいいお菓子はこの「茶だんご」と言っていいだろう。

米粉、砂糖、抹茶を手でねりあげた茶だんご昔風味宇治茶がこくをだしている。

宇治の高級抹茶をたっぷりと使用した豊かな風味と薫りが自慢の逸品。抹茶の味わいが濃い目なところがお得感がある。

昔風味の味は格別茶だんごはてねり

 

 

 

 

 

 

 

クリック!<==ここクリックしてね!


【2005/12/30 17:40】 | わたしの京都
トラックバック(0) |

風邪にはネギがいい体を温めめてくれて発汗作用があり、その上、胃腸の働きをよくして食欲を増進させてくれるのがネギである。薬味としても、みそ汁の風味の一品として、また、これからだと鍋の具としてもいい。
悪寒がして汗をかかない初期症状の風には漢方では煎じられ、風邪のウイルスなどに対する殺菌作用もある。
ネギ特有の香りのその成分は、血行を良好にし、消化を促す働きがある。二日酔いのときの解毒や、風邪の引きはじめには、白い部分を刻んで味噌を加え熱湯を注いで飲むと速効で回復するという。
          *写真は、宮城余目の「曲がりネギ」

 

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/29 20:00】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |

わがふるさとで驚いていたら、

なんと、こんな風景もあるとのこと。

神石高原町光信の健康ランド「湯っ蔵さんわ」では、名所になっているとのこと。上には上があるのですね。自然の威力には感動させられる。

巨大つらら(asahi.com広島より)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              クリック!<==ここクリックしてね!


【2005/12/29 14:01】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

気温差が大きくつららも成長する久しぶりの帰省で驚いたこと。
子どもの頃によくみていた風景と出会った。
なつかしさがこみあげてくる。
毎年のように年末・年始は田舎ですごしているのに、
こんな風景は
   子どもの頃以来である
     つらら なつかしや

クリック!<==ここクリックしてね!


【2005/12/29 13:57】 | 東北
トラックバック(0) |

5万人を超える観光客が訪れている鶴岡市羽黒町の「蝉しぐれオープンセット」が、来年の9月に解体されることが決まった。
映画「蝉しぐれ」庄内ロケ支援実行委員会より地元では、切手シートを販売し、維持管理費に充てようという動きもある。市は「建築物としてはもろく、壁などに劣化がある。農地の一時転用期限もあり、撤去を決めた」としているが、最大のネックが、セットが農地を一時転用して建てられたことで、来年の9月でその借用期限が切れる。維持費は年間1300万円ほどかかり、費用対効果を考えると、存続は厳しいという結論になったという。
やはり、自然環境が厳し所でもあり、総合的に考えて、解体やむなしというところであろうか。
 クリック!<==ここクリックしてね!


【2005/12/29 09:08】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

 メジャーリーガー活躍しているNYの松井秀喜選手がWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)を辞退すると発表した。その理由が、

2つの目標を追うことで、ヤンキースでワールドチャンピオンになるというアメリカ行きを決断したときの大きな夢がおろそかになるのを恐れる自分がいた。」

会見する松井選手(毎日新聞より) これを、今まで応援してきたのに残念。日本人の心・誇りも微塵もないと揶揄する声が聞こえるが、それは少々おかしいのではないか。
そもそも、このWBC自体が政治色が強い大会だし、野球のルール自体も特別ルールを適用して実施するとのことで、真の世界一を決める大会とは違うのでは疑問を持つ人もいるくらい。また、松井選手は、全日本監督の王貞治監督に伝えるのにかなりの時間を要した。ラブコールされてから1月以上も考え悩んだことになる。
 その心のうちを10枚もの便箋に綴って王監督に届けたという。松井はこんなに律儀な男なのだ。王監督も、さすができている人だ。松井の決断を素直に受けてくれている。
  わたしは、NYの中堅選手として大活躍しワールドシリーズに出場して、ワールドチャンピオンになるためにこのオフに全力を尽くすとした松井の選択は実に正しい判断と思う。そして、今度こそ松井自身の夢を結実してほしい。進化し松井のゴジラパワーを爆発させた姿をアメリカのグラウンドで見せてほしい。そのために、アメリカに渡ったのではないか。みなで応援しようではないか。

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/28 18:58】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

100万人のキャンドルナイト 一冊1470円です!地球温暖化は、海面上昇や生態系の崩壊、異常気象などを引き起こす深刻な問題である。
近年は桜の開花日が早まっているのではないか、台風の発生が多く上陸し被害も甚大なってきている。アメリカでもハリケーンが猛威をふるっているなど、さらには、今年の寒冬は異常である。
その原因となるCO2(二酸化炭素)は生活習慣やくらしのちょっとした節約や工夫の積み重ねが、地球を温暖化、異常気象から防ぐことができるという。

「100万人のキャンドルナイト」が出版されています。(ブルー・オレンジ・スタジアム・編/アーティストハウス )


  冷暖房の設定温度を1℃設定を変えるたびに、
           年間31㎏のCO2量が減らせる
 シャワー1日1分家族が全員が減らすと、
           年間65㎏のCO2量が減らせる
 主電源を切り家電のコンセントを抜くと、
           年間87㎏のCO2量が減らせる
 

クリック!<==ここクリックしてね!


【2005/12/27 21:22】 | 諸々雑感
|

 お正月にはお餅は欠かせない。お餅といえば、おめでたい日に作り食べるごちそう。
 
元旦には、おせちとともに お雑煮をいただくことをほとんどの地域での習わしである。おせちは、女性が年末に準備し、お餅を煮たり焼いたりするのは、女性を休ませるために、男性の早朝の仕事になっているところが多い。

大晦日に神様にお供えしたお餅を、元旦の朝は皆で分けていただき、神様と共に食し、福にあやかるという意味合いからお雑煮が始まった。また、お餅も角か丸か、焼くか煮るか、味も醤油、味噌、小豆等地域で、また、各家々で受け継がれていて、お隣さんとも違うこともよくある。

中に入れる具もいろいろ。山菜やきのこを入れる東北地方、新潟は鮭やいくら、千葉はのり、島根はハマグリ、広島はカキなど様々。

ちなみに我が家のお雑煮は丸餅を焼いて、醤油味。具は山菜が中心で、父が早朝より焼いて、お鍋でさっと煮ていた。

 お正月はどんなお雑煮を食べますか?全国お雑煮マップを見て、いろいろ情報を寄せてください。お餅を入れないお雑煮や、お雑煮をいただかないところもあるそうだ。

皆さんのところのお雑煮はどんなか教えて!


 *イラストは、こちら(=NOM'S FOODS iLLUSTRATED様)より借用しました。

     クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/27 19:34】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |

トリノオリンピック代表選考を兼ねた「全日本フィギュアスケート選手権大会」の模様がフジテレビ系で放送されたときの視聴率が、平均で33%と高視聴率であったことがわかった。
たくさんの人が、お茶の間から声援を送ったことになる。安藤美姫中野友加里恩田美栄荒川静香村主章枝、そして、浅田真央の演技に、日本中が釘付けにされた。

3人枠をめざして演技が進み、そのたびに順位が入れ替わった。
一瞬一瞬にすべてをかける演技で熾烈な競技会が繰り広げられた。笑顔で華麗な演技に魅了され、銀盤の上で内なる闘志を燃やす選手に日本中が感動させられた。

浅田真央選手(asahi.comより)三選手(asahi.comより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/27 10:57】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

 幕末の志士、清河八郎誕生の地庄内町(旧立川町、余目町と7月合併)を中心にしたこのあたりに吹く風は清川だしと言われ、広戸風岡山県那岐山麓)やまじ風愛媛県伊予三島)日本三大悪風の1つと言われている。
風車村に風車が回るこのダシ風を生かす試みとして風車村づくりをすすめ、クリーンエネルギーの風力発電開発などに取り組んでいる。

 冬は、地吹雪を伴う北西の季節風が強い。風速10m以上の強風日も年間80日をこえる地帯であるという。この風をただ地域起こしに生かしていくだけでなく、行政と住民が一丸となって環境問題にも取り組んでいるところである。

この山形県の日本海側の庄内地域は、風との戦いの歴史でつづられる
 昭和51年10月29日、酒田市の商店街で発生した火災が、おりからの強風にあおられ、市街地の1800棟を火の海とした。酒田は古くから風により大火被災の歴史が数多くある。
 酒田大火                                             歴史的には18世紀に、季節風で起こる防砂、暴風を防ぐために、「本間様には及びもないが、せめてなりたや殿様に」その隆盛を築いた本間家3代当主の本間光丘(みつおか)は私財を当てて海岸線に植林事業を進めた。ほかにも、遊佐町では佐藤藤左衛門・藤蔵父子も同様に造り酒屋の私財を投じて植林に努めるなど、風の町であることがわかる。

クリック!<==ここクリックしてね!


【2005/12/26 21:52】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

茨城県の袋田の滝日本三大瀑布の一つ。
その落差は120m、幅73m。
4段になって落ちるその姿や、四季それぞれに美しい姿を見られることから別名「4度の滝」とも呼ばれてい、冬には滝全体が凍り付き実に見事なところである。
アイスクライミングが盛んな袋田の滝凍てついた滝(毎日新聞社より)

 

 

 


今年はこの寒波で例年になく早く凍り始めているという。アイスクライミングを楽しむクライマーには、待ちきれない年末年始になりそう。

           クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/24 09:21】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

かまくらを全国へ出前するという。かまくらと言えば、秋田県横手市。ここで出前かまくら」を商品として売り出している。

かまくら(デジタル楽しみ村より)注文をいただけば、秋田からトラックで運んだ雪でかまくらを作ってくれるという。雪の少ない地域の皆さんにとっては、かまくらがやって来るっていうのは魅力なんでしょう。かまくらに入るのに、長蛇の列ができるのだミニかまくらは幻想の世界(デジタル楽しみ村より)そうだ。 
今年も、かまくらづくり名人3人と市の担当職員4人の合計7人がチームを組んで、要請があれば、雪質最高の横手の雪を満載してかけつけるという。雪の量は10トントラック2台ほど。

しかし、今年はどうなんでしょうね。日本中がこの雪では…。

心配していたら、心配無用とのこと。横手市観光協会によると予約が多数入っているとのことだ。

尚、かまくらの作り方は次のようにすると、かまくらが作れるという。参考にしてみてください。雪の量が少ない地方の方は、バケツでつくれるミニかまくらが参考になる。

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/23 18:32】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |

気象庁は今年の冬が20年ぶりの全国的な「寒冬(かんとう)」と発表した。これまでは「今シーズンは暖冬」としていたが、12月が記録的な寒さと大雪になったことから予測を見直したという。
   12月1~20日までの気温の平年差が
 ▽北日本で、-1.9度
 ▽東日本で、-2.6度
 ▽西日本で、-3.0度
 ▽南西諸島で、-1.7度と記録的な寒さになった。
 この寒さは、新潟県上越市で324センチの最深積雪量を記録し、大寒波が猛威を振るった1985~86年の冬に匹敵するという。
 また、鹿児島にも12月では88年ぶりに積雪記録を更新した。種子島でも40年ぶりに12月中の雪が観測され、記録づくめの日本寒冬列島である。

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/23 04:37】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
名古屋城のしゃちほこを思わせる金色(共同通信社より)国内線や近距離国際線の次期主力機として全日空が45機発注した「ボーイング737-700型」のうちの1機を特別い塗装した。通常の機体は青と白のツートンカラーだが、青色部分が金色で名古屋城のしゃちほこを思わせる。台北線と、空き時間を使って主に中部空港を発着する国内線来年の1月半ばより運航する。
主翼がおもしろい(ANAより)同機は最大136人乗り。デジタル技術が多く導入されたほか、最新エンジンで燃費も向上した。主翼の先が折れ曲がるように上を向いた「ブレンデッド・ウイングレット」がなんといっても特徴である。また機長が外を見ながら高度や姿勢などの計器も同時に確認できる「ヘッドアップディスプレー」を、国内で初めて旅客機に搭載した。目線を動かす必要がないため、安全性が向上したという。福岡-名古屋-宮崎を結ぶほか、名古屋-台北の国際線にも就航する。1号機と2号機だけを金色に塗装する。
ゆったりと座れる工夫(ANAより引用)さらに、今年10月より国内線一般席に順次導入中である「ゆったり、らくらく」新シートを装着し、国際線就航時には、一部の座席をワンランク上のエコノミークラスとして「Premium Economy Asia」が設定できる。これは、普通運賃で予約したお客様が利用でき、通常のエコノミークラスシート(3人掛けシート)の中央座席をテーブルとして使用することにより、両側席の座席幅を約20%拡大し、2人掛けシートとして広く、ゆったりと過ごせるというもの。
 国際線就航時は、「Premium Economy Asia」を利用の客数に合わせて0席から最大36席までに席数を設定でき、総座席数も118席~136席と柔軟に変更することができる点が最大の特長となっている。
クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/20 20:51】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

連日大雪に見舞われています。12月としては異例の大雪と言うことです。
今までの積雪量記録」をまとめてみました。

最大日降雪量 (気象観測所)180cm  
          
真川 (富山県) 947年2月28日
最大日降雪量 (国鉄)210cm  
           関山 (新潟県) 1946年1月17日
最大日降雪量 (山岳)230cm   
          伊吹山 (滋賀県) 1975年1月14日
最深積雪量 (気象観測所)750cm   
          
真川 (富山県) 1945年2月26日
最深積雪量 (国鉄)785cm   
          森宮野原 (長野県) 1945年2月14日
最深積雪量(山岳)1182cm  
          伊吹山 (滋賀県) 1927年2月14日
                             世界第1位

 タマラック(カリフォルニア州)
1153cm 
                   
1911年3月19日 世界第2位
最深積雪量= 818cm  
          板倉 (新潟県) 1927年2月13日
最深積雪量 (アメダス)453cm  
          酸ヶ湯 (青森県) 2000年2月27日

除雪車が休み無く走る毎日です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

除雪車がこのように走ります。
      この日も、何台もの除雪車とすれちがいました。
   

 クリック!
<==ここクリックしてね!


【2005/12/19 19:33】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
おせちは重箱に入れておくといい日本の暦には、五つの節句がある。 その日は神様にお供えをし、家族揃って節振舞にあずかるという。 これが「おせちの始まりである。つまり、「御節料理おせちりょうり)に由来し、現在は、お正月の料理を「おせち」と呼ぶ ようになった。ちなみに五つの節句は、 1月7日の人日(じんじつ、七草)、3月3日の上巳(じょうし、桃の節句)、 5月5日の端午、7月7日の七夕、9月9日の重陽(ちょうよう、菊の節句)を指す。
 「おせち」は五穀豊穣を願い、 家族の安全と健康子孫繁栄の祈りを込めて、縁起のよい食材の名にこと寄せ、海の幸、山の幸を豊かに盛り込んだもの。 おせちは昔から、五法・五味・五色をバランスよく取り入れて作るのがよいとされてきた。
お正月は、年神様をお迎えするということで、この間は煮炊きを慎むということから作り置きし、この間女性の休養という意味もあるそうだ。
おせちの材料は、この時期には値上がりするので、早めに準備しておいたりと家計をあずかる主婦たちの腕の見せ所である。
豊漁豊作を期待
田作り =ごまめ(片口イワシの稚魚)を醤油風味の飴炊きにしたもの。田畑の高級肥料としてイワシが使われていた事から豊作を願う。 

 
これは数の子、子孫繁栄
数の子
= 卵の数が多いことから子孫繁栄を願う。
 


黒豆でまめに暮らそう
黒豆
=黒には魔よけの力が有るとされていたので、まめ(勤勉)に働き、まめ(健康)に暮らせることを願う。
 
 

なますは赤白の水引のイメージ
なます
=お祝いの水引をかたどっている。
 
 
 
腰がまがってもひげのように長く長くがんばろう
海老= ひげが長く腰が曲がっている様子が老人を連想させる事から長寿を願う。
 
 
れんこんは見通しよく、先行き良好ごうかで縁起物だてまきは豪華こぶまきは喜ぶ
 
 

 

*イラストは、こちら(=NOM'S FOODS iLLUSTRATED様)より借用しました。よくできているイラストで、レシピにも使えそうですね。ありがとうございました。

                  クリック!<==ここクリックしてね!


【2005/12/18 08:18】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |

としこしそばを食べて、細く長く年越しそばは、細く長く生きる ということから食べるようになった。
①関西ではそばではなく、運を呼ぶ「うんどん(うどん)を食べて太く長く」願うところもある。
②そばが切れやすいことから、1年の苦労を切り捨てようとして食べるという説も。
③そばは風雨で倒れても、日に当たるとすぐに立ち直る植物なのでそれにあやかってという説もある。

 いつ食べるのといいかというと、夕食として食べても、その後、夜食として食べてもいい。ただ、年を越してから食べるのは縁起が悪いと言われる。夜中に初詣に行くなら、食べてから出かけると1年の締めくくりになるし、いい年がくるのではと言われている。

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/17 22:46】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |

注意報と警報(JWAのHPより引用)例年にないほどの大寒波におそわれた日本列島。北陸地方では12月としては過去最高の積雪になっている。

12月の最大積雪を記録している。

 

 

       新潟県津南町=231センチ

       岐阜県郡上市=144センチ

       滋賀県余呉町=157センチ

 と20地点では観測記録を更新している。

これからもますます冬型が強まり荒れた天気になるという。

 地球の温暖化というけど、どうして寒波がやってくるの?
 実は、日本海の海面温度が暖かいことにも関係しているとか。
 素人だから、うまくは説明できないけれども、大陸から張り出す寒気と海面温度の温度差が大きいから、雪雲が発達するんだって。

 この寒波の原因は、温暖化にあるということ、私的には納得できるのだが…。

 

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/17 16:11】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

アンケート実施中

 

Quickvoter

Q.「義経=ジンギスカン」を信じている

信じる
どちらかと言えば信じる
信じない
あり得ない


-view results-

by pentacom.jp


【2005/12/15 19:38】 | 義経伝説
トラックバック(0) |

尾を上にしてつるすのが特徴(イヨボヨ会館より)新潟県村上地方に伝わる伝統食「塩引鮭」。ここ村上を流れる三面川でとれた鮭に塩をすりこみ干して熟成させる製法で仕上げていき、よく言われている「新巻鮭」とは違うのだそうだ。
 新巻は「箱冷」と呼ばれる方法で、生の鮭を箱に並べ、塩といっしょに冷凍庫の中で仕上げていく。
 これに比べ、「塩引き鮭」は、鮭(雄鮭)を1週間ほど塩漬にした後、水出し塩抜きで丁度良い塩加減に調整していく。
 次に真冬の日本海の寒風に1週間陰干しにしてようやく完成となる手のかかる製法である。適度な低温と湿度、北西の潮風が運んでくる塩分と乳酸菌などが絶妙に組み合わさった寒風で、乾燥させ、低温発酵を促し、生鮭にはない旨味が加わる。これは鮭のまち村上に伝わる独特の製法でその味はまろやかだ。 

 さらにこの「塩引鮭」を一年間熟成させると「酒びたし」と言われ、薫製のようになる。日本酒にひたし、酒の肴としてやわらかくして食べるという。尾を上にして軒先につるされた鮭が目をひいた。

 

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/14 05:11】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |

勇士が見られるのもわずか(JACのHPより借用)戦後唯一の国産旅客機であるYS-11(呼び名は「わいえす いちいち」である)も退役が進み、その姿が見られるのも残りわずかとなった。
国産旅客機として活躍した双発プロペラ機。大型飛行機が飛び交う中で、プロペラ機の代名詞とされる一方で、古い飛行機の代名詞。東京オリンピックの聖火輸送に携わったことでも有名である。’73年に生産終了していて、生産機数182機。修理・維持が困難を極めているという。
国内最後の運行会社である(JAC)。鹿児島の離島路線を中心に白いYS-11が4機活躍していて、こちらも’06年までの引退がすでに決まっているので、あとわずかの就航で引退である。

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/14 03:59】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |

東かがわ市白鳥神社師走の伝統行事「おみかん焼き」が8日、香川県東かがわ市の白鳥神社であった。
この行事は、江戸時代後期から伝わる火の神を敬う神事。古くなったお札や祭礼用具を燃やす火で焼いたミカンを食べると一年健康で過ごせると伝えられている。煙が立ち上る境内では、青竹の先端に刺したミカンをかざし、けむりとあつさをがまんしながら来る年の無病息災を祈る人でにぎわった。

みかんの効能も最近は見直される中、焼きみかんは特に健康的な食品なようだ。かぜの初期症状には特にいいと言う。フライパンやストーブの上で加熱したりして簡単に食べられるし、こだわりのある人では専用の焼きみかん器を使っている人もいるという。

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/13 05:54】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |

発表を聞いたときに意表をつかれた人が意外と多かったらしい。
今年を象徴する「今年の漢字」は「」に決まった。心温まる印象の言葉が選ばれるのは下の一覧を見ても分かるように初めてのことだから。
」という漢字からは心がはほのぼのとしてくるが、その理由付けからは、ハリケーンや、世界各地で続発した自然災害の被災者救済など地球規模の「」、広島、栃木、京都などで相次いだ児童殺害事件など「」が足りない事件が続発し世相も反映されている。
 ほかには、紀宮さまと黒田慶樹さんの「純愛婚」、「 地球博」「世界の中心でを叫ぶ」「ゴルフや卓球で『あい』ちゃん大活躍」「聡明にご成長の敬宮愛子様」を理由に挙げた人もいたという。
 「」の字を揮毫(きごう)した森清範貫主は「相手の喜び、悲しみが伝わってくるのが。観音様の慈悲にも通じる。心を込めて書かせていただいた」と話している。

           <今年の漢字・過去10年のながれ>
           1995年 震      1996年 食   
           1997年 倒      1998年 毒
           1999年 末      2000年 金
           2001年 戦       2002年 帰
           2003年 虎      2004年 災

 クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/13 04:45】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

 高級魚で最近まであまりとれなかった。まぼろしの魚ともいわれている。15~20cm程度の小型魚で、定置網や底びき網で漁獲される。白身で柔らかく、脂もよくのっており、煮付けや、塩焼きなどで美味。また、刺身などにもいい。

 ところが、このイボダイは、例の越前クラゲに寄生しているということをニュースで知った。クラゲの傘の下で守られ、クラゲの触手をえさにしているという。

 温暖化海洋汚染のもと、イボダイは今年は豊漁だということ。なんとも皮肉な話だ。

 クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/12 06:03】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |

 義経にとっての理想郷とは?
 一言で言えば戦のない、兄弟の諍いもない安穏に暮らせる、平和な国に違いない。父
や母との別れ、辛さや切なさを背負ってきた人生、最後まで義経は、そんな理想郷を平泉に求めていたのではないか。
 結局、新しき国を目前にして藤原泰衡の裏切りによって、炎と共に消え失せていった。
 『仮に、この世のどこかに作れなくても、必ず生まれ変わってまた会えるから、そこで作ろう。生きている間はもちろん、死んだ後も絆は変わらない』と。これまで、苦難を共にした者どうし、主従の絆というものが揺るぎのないものになってきている。
弁慶の立ち往生(NHK義経より) 最後の決戦、義経を一秒でも一歩でも、遠くへ導いてやるために、理想の国を実現のために盾になり、全身全霊の力をしぼりだしふんばり続けた。これが、弁慶が立ち往生で、義経を理想の国へ導いたのではないか。

 こうして、実は、少なくとも義経は、いずれ平泉も危ないという進言を聞き入れて、北行を続けて行ったという。

 

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/11 15:36】 | 義経伝説
トラックバック(0) |
世界の諸問題は、アメリカが進めてきたグローバル化が諸悪の根源と言える。環境汚染、テロ、新型インフルエンザ等しかりなのである。
なぜ、アメリカは、地球の温暖化を防止に「イエス」と返事をしないのか。それは、今のアメリカ流の発展が「ノー」と否定され、アメリカのリーダーシップが失われていくと考えているからであろう。アメリカだって、地球温暖化が深刻な問題なのはよく分かっている。しかし、アメリカが世界のリーダーのままで進めたいのである。つまり、温暖化防止の技術開発と研究という点で、先端技術開発でアメリカが優位になって進めたいのである。
 CO2量 環境省資料より今朝の新聞報道を見て、前大統領クリントンの演説は奇怪な行動であり支持しがたい。それなら現職の時になぜ、積極的に動かなかったのか。彼だってアメリカにどっぷり浸っているのではないか。
おとなりの国だって、何を言っているのか、という感じである。日本海沖の「越前クラゲ」の騒動の原因は誰が作ったのか。悠久の繁栄のもとの大河も汚染され、汚濁物が沈殿し流れがもはや止まっているとか。スポークスされることと現実とは天と地の違いがあるのだ。
 世界のリーダーもいい、自国の外貨獲得も必要。しかし、地球の環境維持、温暖化防止が人類の繁栄にいかに大事かを真に認識した行動こそが、先進国であろうと途上国であろうと必要なのではないか。青い地球の上で、均衡が保たれた自然とともに人類が繁栄するという一目標を定めて行動をとることが大切なことである。「京都議定書」をもっと加速させて実行して行こう。
クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/11 15:20】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

壬生寺正面綾小路、千本、仏光寺、坊城の通に囲まれ、広大な境内を持つ壬生寺壬生狂言節分の豆まき有名だが、新選組ゆかりの寺としても有名なところ。
 新選組は、記録によると毎月4と9のつく日を壬生寺境内での兵法訓練の日にしていた。訓練では、壬生寺のすべての門を閉じて参拝者を締め出し、禁じられていた馬での境内への乗り入れを行い、大砲を発射もし
壬生寺ていたとか。 
御朱印 このような状況のため寺が西本願寺屯所にまで出向き、再三にわたる申し出をしたが改善されないために、参拝者は減り大砲の振動で寺各所の屋根瓦や戸障子が破損したという。
 又、沖田総司が壬生寺の境内で近所の子供達と遊んでいたという話も有名だ。
 坊城通の門を入った右手には新選組隊士の墓「壬生塚」があ
百度石百度石説明る。一番目を引くのが一番奥の近藤勇像。口を真一文字に結び威厳を感じさせる。
 八木邸で暗殺された芹沢鴨平山五郎などの墓がある。少し小振りの芹沢らの墓は他の墓石に比べて新し
近藤勇は口を真一文字芹沢鴨はひっそりとい。
  仏塔のような異国を思わせる風景に目をひかれた。よく見ると仏塔の側面には石仏がいっぱい並んでいるではないか。これは区画整理の際に京都市内中から集められ納められた仏像で作られた「千体仏塔」である
。実に見応えがある。            千体仏塔   


 

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/11 05:30】 | わたしの京都
トラックバック(0) |

静の菊人形地元では静のお墓と言われている仙台の有名な温泉としてしられる秋保(あきう)には、義経を愛した静御前が住み続けたという伝説が残されている。また、道沿いには石の板碑があり、地元ではここは静御前の墓と伝えられている。
 義経を追いかけ、その途中に静御前は疲労で倒れたところを村人によって介抱され、清水で癒されたという。泉のほとりには「御前腰かけの石」と「御前御手植のひば」がある。
この泉は現在も地元の旧家、槻田家の敷地内に残されており、地元では静御前の一途な悲恋を今も語り継いでいる。今もわき出る清水は地元の田んぼを潤し、暮らしを支え続けている。
 槻田家では、静御前が使っていたといわれる茶碗を今も大切に守り続け今も、年に一度、茶碗にお赤飯等のご馳走で静御前にお供えしていると言う。

 たくさんある静の伝説を調べています。

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/09 03:48】 | 義経伝説
トラックバック(0) |

弁慶の墓と言われている武蔵は敵を打払ひて、長刀を逆様に杖に突きて、仁王立に立ちにけり。ひとへに力士のごとくなり。一口笑ひて立ちたれば、「あれ見給へあの法師、我らを討たんとて此方を守ら へ、痴笑ひしてあるは只事ならず。近く寄りて討たるな」とて近づく者もなし。然る者申 しけるは、「剛の者は立ちながら死する事あると云ふぞ。殿原あたりて見給へ」と申しけ れば、「われあたらん」とて言ふ者もなし。
或武者馬にて邊を馳せければ、疾くより死したる者なれば、馬にあたりて倒れけり。』 (「義経記」より)と、最後には弁慶も全身に数十本の矢を受け、ついには薙刀を杖立ち往生したのでした。


***今、弁慶のことを追っています。

 書写山円教寺弁慶が使った碁盤と碁石やほかにもたくさんの品々があるといいますが、どんなものがあるか情報をください。


 

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/08 06:17】 | 義経伝説
トラックバック(0) |

 風呂家の標識が案内する民話の里遠野に伝わる「義経北行伝説」で、最も有名なものは遠野市上郷町の「風呂家」という屋号ではないか。「風呂」という姓を義経から授けられたと言うものだ。
 疲弊を極めていた義経一行は、民家に風呂を所望。家人は断るどころか温かく迎え入れ、感激した義経は主人に「風呂」姓と12枚の菊の家紋を授けた。
義経に風呂と食事を提供した風呂家。当家に伝わる話として「主従14、5人がやてきた。鍋で湯を沸かし、丸太をくり抜いて作った風呂に入れてあげた。義経は背は小さく、美男子ではなかったようだ。ただ身は軽かったらしい。あれほど賢く、優秀な家来もいたので、義経は平泉でを生きて脱出した。」と800年前のことが先日のことのように語り継がれている。

 風呂家を後にして間もなく義経の愛馬小黒号は力尽きた。小黒号は遠野産とされ、小黒号を祀る「駒形神社」と墓標が市内にある。遠野市綾織町には弁慶が足で持ち上げたとされる「続石」があり、その痕跡が今も残っている。

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/07 04:43】 | 義経伝説
トラックバック(0) |

伝統的な食文化を見直し守るために、食の文化遺産として9品目が、スローフード協会国際本部(イタリア)が進める「味の箱舟」計画の中の伝統食材に認定された。

1.短角牛(北海道・北東北)
 低脂肪で味の良い赤身の牛肉は、健康牛肉と言われています。霜降り重視の我が国の肉質評価では評価できない、旨味のある美味しい牛肉。

2.雪菜(山形)
 「雪菜」は、全国でもめずらしい雪の中で育つ白い野菜です。雪国での生鮮野菜の確保のために奨励した 上杉鷹山公の時代までさかのぼります。 雪菜は、別名を「かぶのとう」とも言います。

3.八列とうもろこし(北海道)
 明治期にアメリカから輸入栽培された硬い実のトウモロコシで、北海道の開拓の歴史とともに歩んできた伝統品種です。でも、最近は、スイートコーンにお株を奪われ気味で、北海道でも絶滅の危機にも瀕していると言える貴重な品です。 
しんとして幅廣き街の
 秋の夜の
 
玉蜀黍(とうもろこし)の焼くるにほひよ石川啄木)
5月に播種して、秋に収穫します。

4.安家(あっか)地大根(岩手)
 鮮やか赤い色をしている。肉質が固く保存性がすぐれ、苦みが強く、ビタミンC含有量はふつう大根より2倍もある。なますや凍み大根漬け物で食すとおいしいのです。

5.花作(はなづくり)大根(山形)
 漬け物に適しているが、漬け込んでから半年ほど経過した頃に食べ頃になるのがこの食材の特徴で、春先ころに一番おいしくいただけます。

6.余目の曲がりねぎ(宮城) 
  白い軟白部分が大きく曲がった「曲がりねぎ」のこと。これは、畑で栽培中のねぎを一度抜き取り30度の角度横倒しにし土をかけます。こうして1~3ヶ月栽培すると土のかかった部分は白く、柔らかく、甘味をもつようになります。手間暇の甲斐がある風味豊かなねぎなのです。
 
7.長面の焼きはぜ(宮城)
 お雑煮のだしとして、焼きはぜがいいです。川の水と海水が混じり合う海域でとれたはぜは、とてもおいしいダシが取れます。はぜを使った雑煮は、今や仙台のまぼろしの伝統料理になっています。

8.エタリ(カタクチイワシの地域名)の塩辛(長崎)
 南串山町や小浜町などの新鮮なエタリが入手できる地域では、秋になるとエタリの塩辛をつくるそうです。伝統食であるエタリの塩辛はあまり周辺地域以外では知られていなくて、アンチョビに似た味だそうです。

9.雲仙こぶ高菜(長崎)
 葉の内側に「こぶ」ができる、とてもめずらしい長崎の伝統野菜です。やわらかさと歯切れのよさは天下一品で、特に漬物の風味は最高です。また、こぶの部分だけを使った浅漬けや炒め物はこの上なく美味とされています。 

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/05 18:00】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |

わたしの「義経」です。

「一の谷の合戦図」です。凧絵です。

我が家の義経 凧絵です

 

 

 

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/05 09:07】 | 義経伝説
トラックバック(0) |
秀衡の死が…(NHK「義経」より)中尊寺金色堂奥州・藤原氏は、豊かに産出する砂金をもとに平泉に荘厳華麗な文化の花を咲かせます。日本屈指の大都市がみちのくで繁栄を誇ったのです。
鞍馬山を出た義経が平泉に向かったのは16才のとき。なぜ平泉に向かったのかは諸説あります。
北の王者といわれた藤原秀衡は、義経をあたたかく迎えてくれます。義経は、弓馬を、奥羽の山野を駆け巡りながら、鍛錬に励むのを日課として、6年の年月を平泉で過ごしています。
平家討伐後、頼朝から追われる身になり、義経は再び秀衡のもとに身を寄せました。変わらぬ愛情で迎えてくれた秀衡でしたが、秀衡が1187年に病死後状況が変わります。息子の泰衡は、頼朝に従い義経を襲撃し、ついに義経は1189年衣川の館で自刃し31歳の短い生涯の幕を閉じたというのが史実とされています。
クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/04 06:12】 | 義経伝説
トラックバック(0) |
 「一ノ谷合戦・二度之懸図屏風」(岐阜博物館蔵) 義経と兄範頼は一ノ谷に向けて出陣。範頼率いる一万余軍は、生田の森正面へ。鵯越の逆襲一方義経は三千余騎を従え一ノ谷の後方に進んだ。  義経は、途中、三草山での戦いを夜襲により制し、一ノ谷平氏本陣の背後、鵯越に兵を進めた。しかし、そこは人馬が駆け下りることは不可能と思われる岩壁の頂上だった。、義経は、自分を手本にせよと言い、先頭をきって駆け下った。それに続いて大勢が一気に駆け下った。これが世に言う「鵯越の逆落とし」という奇襲戦法である。「鹿が降りられるところを馬が降りられないはずはない」といったエピソードは有名。
 義経軍が不意をついて下りてきたため、平氏軍は混乱。安徳天皇をはじめ平氏軍は沖の船に逃れ、屋島へと敗走を始めた。
 しかし、ここでの疑問は、全く土地勘がない義経がなぜ、3日ばかりでここを攻略できたのかということだ。ここに戦の天才といわれる伝説がうまれる所以がある。
クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/03 21:30】 | 義経伝説
トラックバック(0) |

勧進帳「安宅の関」の原型となったと言われている。義経一行が北陸道を平泉の藤原秀衡を頼って奥州へと逃げる途中、渡守の平権守(たいらのごんのかみ)に、「判官殿だ」と怪しまれるが、「弁慶が「加賀の白山より連れてきた御坊だ」と言って、嫌疑をはらすために扇で義経を打ちのめすという機転で切り抜け、無事に乗船できたという一節」は、かなり有名な話となっている。

ここ「如意の渡」は、「義経記」によると、源義経が1187年、奥州に落ち延びる際に通ったと伝わる渡船場。渡守に正体を見破られそうになるが、嫌疑を晴らすために弁慶が扇で義経を打ちのめした。歌舞伎の「勧進帳」の原型となったという。 しかし、安宅の関などと比べると、知名度的には今ひとつだが、しかし…。

 

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/01 03:16】 | 義経伝説
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。