こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもありがとうございます。
よろしかった応援お願いします。
ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ



のれん

そば

そば大

おしんこ


 みなさん、ご無沙汰しています。

 前の続きです。



 こんな感じで750円でした。もうそばの香りが最高でした。

 おしんこも3種類ついていました。
 そして、おまけにもう一品「次年子大根」のおしんこもサービスしてくれたんですよ。

 予約してくるお客さんもおるくらいですし、わたしたちが出るころには、ほぼ満席になっていました。

 「次年子そば」おいしかったでーす。皆さんも近くにおいでの際は、是非、いただいてみてくださいね。
スポンサーサイト

【2007/11/30 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
今日は「そば」の話題です。

よろしかった応援お願いします。
ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ


 山形に「そば街道」があるというので、急遽、向かった。
 そこは国道から外れて、急な山道を上ったところにあった。
 めざすは、蛇行する最上川(もがみがわ)を沿うようにのぼったところにある集落「次年子」。

 「ここは、じねんごと呼んでいいんですか?」
 「いいんだ。じねごでえ。」
 「え?、じねごですね。」
 「ちがう、じねごでいいんだ。」

 よく分からない会話を地元の人としたけど、
 正式には、「じねんご」と呼ぶようだ。
 ここは、雪深い山間にある集落で、冬に産まれた子供の戸籍を届けるのが、次の年になるから、そんな集落名がついたとかという話も聞いたことがある。

 ここのそばは、極上の味が香ってくる。やはり、そばは、そば粉の香りで決まるのかな。土地の香り、そばにこだわりを持つ人々の意気込みが香ってくる。
 4軒があるというが、わたしは、国道から一番近い「手打次年子そば」でいただいてきた。

のぼり

休憩ポイント

店




【2007/11/27 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは「1週間旅行に行けるとすればどこに行く?」です。

1週間でいいので旅行に行きたいほうじょうです。こんにちは。
2日や3日では足りない!寒いのは承知なのですが、
北海道や東北のほうにのんびり行きたいのです。
そして美味しい海の幸がたっぷ~り食べたい…!!

雪はそれなりに降って、ちょっと積るようなところ...
第391回「1週間旅行に行けるとすればどこに行く?」



今日は、FC2のトラックキャンペーンへの初参加ということです。

もしよろしかったら、始めに応援ください。
ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ



 1週間の期間ですか?
 それでは、わたしの体験ということで。
 これは、長いようですが、小生の経験からしてすぐに終わってしまう旅行です。

 わたしは、ここ数年、年に2度ほど長男・長女が暮らす京都・大阪への旅行をしています。
 そのときは、会社の上司に頭を下げて、1週間休暇をもらいます。連続、1週間の有給なんか今時もらえませんから、GWと夏期休暇に有給を2~3日くっつけて。それでも、心配です。帰ったときの上司の顔が。自分の席に座れて一安心。おもむろに、京都のおみやげをもって頭を深くさげて、上司のご機嫌をうかがいます。この旅行中に会社でなにか問題が発生したりするともう大変です。

 小生の暮らす東北からは、関西へは最速9時間の列車の旅。飛行機は1時間だけどね、なにせ運賃が倍以上違うからね。だから、ごろんと寝台特急で往復します。ということは、2日かかりになるのであとは4日しかないのです。そして、長男・長女の両方をかけるから、その間が約2時間かな。
 でも、田舎人だから、電車に乗っているだけでも満足しています。人混みの中を歩いているだけで大満足です。スタバでコーヒーを飲むなんてもう最高なんですよ。それに加えて、寺社仏閣を眺められるだけで。
 できれば、秋の関西は行ったこと無いので、それはきれいという、紅葉をながめてみたいかな。この時期は、なかなか仕事のかき入れどきで、休ませてなんて言えませんからね。

 ということで、紅葉を眺める旅をしてみたいかな。

【2007/11/25 20:22】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
 みなさんはこのごろ、FC2ブログの不具合にどう対処していますか?
 FC2でもいろいろ対処はしてくれているようですが、いっこうに改善されていません。(「ブログ管理者用のお知らせ」)

 みなさん、こんな方法で対処しているとい方法を教えてください。

 わたしの不具合は、設定がすぐに反映されないということです。
 ・記事の修正
 ・テンプレートの修正
 ・プラグインの追加・削除等
 ・管理人のところに「NO IMAGE」と入ってしまう

 みなさんは大丈夫ですか?
 こんな方法で対処しているというのがあったら教えてください。

平素はFC2ブログをご利用頂き有難う御座います。現在新旧管理画面の統合に向けての調整作業を行っております。本日は情報共有の為、現在対応中・及び対応済みの項目につきましてご報告致します。修正済みの不具合が再現した方、不具合項目に含まれない現象を確認された方、その他何かお気づきの点がございましたら、リニューアル関連掲示板、またはFC2ユーザーサポートまでお知らせ頂ければ幸いです。【現在対応中】・予約投稿が...
【ご報告】現在の不具合対応状況



【2007/11/25 12:30】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
はっか 薄荷と書いて「はっか」と読みます。
 はっかは、清涼感があり、目が疲れたときに葉をもんで目に当てたので、メグサメザマシグサの別名があります。
 歯磨きやガム、焼肉屋さんでくれるキャンディーなども、ハッカのこの効能を利用したものです。

 葉っぱのわきに小さな花が集まっています。こちら東北地方では、田んぼのあぜ道などで普通に見られます。
 メントールの含有量が多く、薬用や食用などいろいろな用途に使われています。
 欧米では、このハッカのことを「ジャパニーズミント」と読んでいます。



こちらもときどきよろしく!!
ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ


 

【2007/11/25 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
ありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ


 致死性の高い猛毒キノコ「カエンタケ」が今秋、新潟県で頻繁に見つかっている。年1件程度だった県への報告が、既に9件にのぼっている。原因は不明だが「夏の猛暑の影響だろうか」と首をひねる。
 カエンタケは傘はなく、柄が細長くて赤い。ミズナラなど広葉樹の枯れ木や切り株の周辺に自生し、秋になると枝分かれした柄の部分が約5~10センチに成長する。食用のベニナギナタタケと似ているため、誤食して死亡するケースがある。

 柄の長さが17センチもある大きなものもあり、今まで見たことがない、異様な大きさだった。

 カエンタケについて、京都薬科大の橋本貴美子准教授(天然物化学)は「摂取すれば全身が真っ赤に炎症し、汁に触れたら皮膚がただれる。キノコの毒の中で最も強い」と指摘。滋賀大の横山和正名誉教授(菌類学)によると、群馬県中之条町で7年前、ベニナギナタタケと間違えて食べた男性(当時55歳)が亡くなっている。新潟県でも昨年10月、十日町市で3人が誤って食べて食中毒を起こして入院している。
毒 カエンタケ
dokukaentake

食用 ベニナギナタタケ
beninaginatadake

*色や形はキノコの発生の場所の影響を受けるので、判断基準にはならない。要は、この種のキノコは食べないこと。
*この写真は、きのこ関係のネット上の図鑑より無断で借用してしまいました。ごめんなさい。

【2007/11/24 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
 昨日発売された「ミシュランガイド東京」が、売れに売れて品切れの書店も現れるほど。
 掲載店には予約殺到で、年内はもう満席だと言うことだ。予約するためにガイドブックが売れているのだろうし、せめてガイドだけでもと思われる方が本を購入していくのだろう。 ★★★は無理でも、のお店で食事をしてみたいと思う人も多いと思う。misyuran
 あんなお店でいつかは食事をしてみたいという願望と、食事をしても、わたしの舌がおいしいとは思わなかったらどうしようという不安がよぎっていく。一番驚いたのは、ある★★★店の価格が、お一人25,000円~とあったこと。こりゃ、自前では無理だな、と思ってしまった。
 それなら、なじみの店で寿司や中華、焼き肉を食べていた方が、わたしには無難なところかも知れない。



 でも、掲載されていない店にも、もっともっとおいしい店があるという人もいて、今後、格付け効果が思わぬ方に発展していきそうな気配がしてきた。石原都知事さん美食研究家、旅行雑誌編集者等の今後の言動が注目される。

ランキングにも参加しています。
ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ

【2007/11/23 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
 携帯のカメラ機能が壊れてしまった。いや、壊れているのに気づいた。
 原因は分からない。特に、落としたらり、衝撃をあたえたりしたことはないと思う。
 3日前に、カメラを使おうと思ったらこんな感じ・・・。まだ、1年もたっていないのに。何をとってもこんな感じにしか写らないのだ。
けいたい

 昨晩、仕事の帰りにショップに寄ったら、修理には回せるんだけど、お財布携帯を使っている人は、その機能を一度使えないように「お預かり」しないと、修理へは回せないと言われてしまった。キャッシュも少々残っているし、クレジットカードでチャージしているので、その情報も消さないと、メーカーに修理は出せないことになっているという説明だった。それはそうだよな、このご時世では。
 わたしは、お財布携帯を便利に使っていて、買い物での支払いや各種会員証、ポイントカード(マイル)とかなりの数を携帯に入れて持ち歩いていた。 それを、機種変更や修理のたびに、ひとつひとつIDを入れて、パスワードを入れて「お預け」とは面倒くさいしと、思案中。
 普段、便利に使っているので、時間をかけてひとつひとつやってみるしかないかあ。

ランキングに参加しています。
ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ

【2007/11/22 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
こちらもときどきよろしく!!
ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ



★★★  『ミシュランガイド』って、タイヤのカタログぐらいに思っていたが、これが100年以上の歴史を持つ、レストランの格付け本のことだった。

 レストランを「星」の数で格付けするフランスの「ミシュランガイド」の東京版が明日(22日)、発刊されるそうだ。
 日本は世界で22カ国目。あらゆる食が集中する東京で、最高の三つ星を獲得するのはどの店なのか興味津々というところ。 

 ガイドには、以下の★★★8店舗と★★25店舗、117店舗、計150のお店が紹介されている。

 調査方法は「覆面」調査員が店を訪れ、「料理の味と質」だけで評価を下した。東京版は、ヨーロッパ人と日本人2人の調査員が、23区内のあらゆるジャンルの料理店1200~1500軒を訪れた中から決定されたという。


初版で三つ星は以下の8店舗

★★★ 神田(日本料理)
★★★ カンテサンス(現代風フランス料理)
★★★ 小十(日本料理)
★★★ ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)
★★★ すきや橋 次郎(日本料理 寿司)
★★★ 鮨 水谷(日本料理 寿司)
★★★ 濱田家(日本料理)
★★★ ロオジエ(フランス料理 )



格付けの意味は、次の通り。
 ★★★「わざわざ訪れる価値がある卓越した料理」
 ★★ 「遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」
   「そのカテゴリーで特においしい料理を提供するレストラン」

 三つ星は現在、世界に56店だけだ。いつかは、そんなところで食事をしてみたいものだ。


【2007/11/21 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
snnfann 宮城県、石巻市(いしのまきし)にあるサン・ファンパークと復元船「サン・ファン・バウティスタ号」の船体やマストを約2万5千個の電球で彩ったイルミュレーションが、この期間楽しめます。
 この船は、今から約400年前、ヨーロッパに渡った仙台藩士・支倉常長(はせくらつねなが)らの慶長使節を乗せて、太平洋を往復した木造帆船「サン・ファン・バウティスタ」号。
 その復元船が専用ドックに係留・展示されている。慶長使節の歴史的偉業を、ロボット、シミュレーター、コンピュータ、映像、グラフィックパネルなどで紹介。大航海時代の帆船文化を、学びながら体験できる施設となっています。
 年内はこのイルミュレーションが楽しめます。


 伊達政宗の命を承けた支倉常長の遣欧使節船が出帆したのは、慶長18(1613)年。
 太平洋を越えてメキシコへと向かいます。この遣欧船「サン・ファン・バウティスタ」号は、仙台藩が建造したものらしい・・。
 ところが、「誰が」「何処で」「どんな方法で」設計し建造したのか未だ解明されてはいないという、謎がいっぱいの興味がわいてくる船なのです。設計資料等が一切無いのも不思議なことです。
 当時、家康がまだ存命であり、この船が帰ってくると、海外渡航禁止キリシタン禁止令などになっており、外様大名の正宗をおとしいれるための家康の陰謀があちこちに見え隠れしてきます。

 そんなことを思いながら、眺めるのもおもしろいです。

panhu


こちらごりさんのブログです。「ごりの日記-in熊本」

再春館ヒルトップのメルヘン・イルミネーション




【2007/11/20 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
北京五輪代表選考会の主な出場予想選手
*世界陸上大阪(9月2日)
 土佐礼子  2時間30分55秒 3位(銅メダル獲得)
*東京国際(11月18日)
 野口みずき 2時間21分37秒 優勝
*大阪国際(1月27日)
 坂本 直子
 加納 由理
 福士加代子
*名古屋国際(3月9日)
 嶋原 清子
 原 裕美子
 高橋尚子??

写真は時事通信社様より 北京五輪代表選考会を兼ねた東京国際女子マラソンで、2時間21分37秒の大会新で優勝した野口みずき
 テレビ観戦だが力強い走りを見ると、北京代表に選ばれるのは確実と思われる。
 残り2つの選考レースの大阪・名古屋で最大の注目となるのは、シドニー五輪金メダルの高橋尚子が出場を検討しているらしい。ほかにも、アテネ五輪7位の坂本直子が出場を表明している大阪には、5000M日本記録保持者の福士加代子が初マラソンに挑戦するかもと注目されている。
 最終選考会となる名古屋には、大阪世界陸上6位の嶋原清子も出場が見込まれている。
 となると、あと2大会で1人の枠をどうやって決めるというのか
 同一レースで決めるとかの規定でもって、すっきりと決めるのが最良だと思うのだが。選考が不明瞭ならないことを期待したい。

【2007/11/19 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
 ボジョレー・ヌーボー、このワインは飲みやすい。
 今年も、11月第3木曜日の15日にが解禁となった。
 わたしも、妻と出かけるつもりで、金曜・夜のチケットを購入していた。
が・・・・・。午後から、仕事がドドドッと転がり込んできて、帰りそびれてしまった。hanken
 口当たりがよい、軽めの赤ワインなので、チキンやビーフで楽しもうと思っていたのに、残念。
妻は、急遽、友達をさそって、今年のボジョレーを飲みに出かけた。私が床につく頃に上機嫌で帰ってきた。

 わたしは、ワイン通ではないが、ボジョレーが高級ワインような扱いを日本ではされているようだが、もっとおいしいワインがいっぱいあると思う。だって、フランスでは、1,000円もしないで買えるんだってさ。


【2007/11/18 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
 毎日3回の食事では、栄養の偏りがないように気をつけているのは、みなさん同じだと思います。
普段は、妻に任せながらも、油や塩分には自分なりに気をつけないとと思っています。
 これからの時期、残業も強いられるので、外食や出前ですませると、口の中にあぶらっぽさ塩っ辛さが残ってしまって気持ち悪い思いをしてしまいます。最近では、メタボも心配な自分ですので、どんぶりものやラーメンは遠慮しています。どちらかといえば、そば・うどん系をサッサーとすすって仕事に向かっています。

 ところが、最近いいものを見つけました。おすすめが北海道のチャンチャン焼きが手軽に食べられる「気くばり御膳」です。
 鮭と野菜、きのこの風味が香り北海道の味がします。味噌とバターの香りが食欲をそそる北海道らしいメニューです。おいしく食べて320kcal以下!で、レンジでチーンです。今なら、2セット(ライス付き)で送料無料の2,100円でした。お買い得かも・・
お試しセットを是非一度お試しください。(詳細はこちらへ


チャンチャン焼き
(Yahoo! JAPAN PR企画)



【2007/11/17 09:06】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
kibori

 鮭の遡上が話題にあがる季節になった。小学生が川への放流をしているニュースが流れていたり、川の水質が改善されたりして年々、遡上も増えているらしい。一般には、放流した稚魚の4%ほどが数年後に戻ってくると言う。これでも、河川浄化に取り組んでいる人々の努力が実ってきて、成果があがってきている。

 場所は変わって、北海道の標津(しべつ)町では、鮭がふ化した後、5センチほどに成長した稚魚を川へ放流すると、4年後に戻ってくる割合は10%にもなるそうだ。標津」とは、「鮭のいる川」というだけあって、ながれる忠類川には、8月下旬から遡上が見られるというから、豊かな自然が残っていると言える。
 

【2007/11/15 06:02】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
給油問題でもめている国政。
党首辞任劇でもたもたした民主党。
福田総理、タナボタで喜んだのもつかの間、支持率がいまひとつのようです。

ところで、民主党の「ロゴマーク」に腑に落ちないところがある。
○が上下にあるが、下の○がいびつなのだ。

調べてみると、
 ’98年4月に現在の民主党が結党されたときに作られたもので、デザインは数々の広告デザインで知られる浅葉克己さんです。デザインの意図について、浅葉さんから次のような説明がつけられていました。「2つの円。2つの球。それは、『民の力』の結合の象徴です。円は、球は、止まっていない。みなぎる力で動いてゆく。育ってゆく。生命体のように、成長しつつ、融合しつつ、新しい形を生み出していく。円は和でもあります。語り合い、論じ合いながら、一つの力になっていく。その無限大 ∞ の形に、未来への限りない可能性を示しつつ、真紅に、『民の力』は統合されていくのです。

下の円については、直接的にはデザインされた浅葉氏もふれていない。

すっきり○にした方が、ごたごたも解消されるのでは・・。
ろご


【2007/11/13 06:39】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |







あれれ、どなただったのか分かりません。
みなさんに感謝しています。これからもよろしくお願いします!!
                (11月11日 2:00追記 BY あすとろ)

 50,000ヒットは紅白でお祝いなんちゃって・・
 このブログもいろいろありました。
 閉鎖を決意して、休んでしまったこともありました。
 そのときは、みなさんからいっぱい声をかけてもらいました。
 そうなんです。だからなんです。 みなさんの励ましで、ここまでやってこれました。ありがとう。
 そして、
 移り気で、ブログ名なんか3回も変えてしましました。

 50,000ヒットの方、どなただったでしょうか? ご連絡ください。
いや、なにもないけどね・・・・・・。

 50,000ヒットは紅葉と白鳥の紅白でお祝いです。ヾ(^v^)k


紅葉2

白鳥

紅葉

白鳥2

紅葉3

白鳥3


【2007/11/10 16:58】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |


   ウナム さんからのコメント。
   
   まさかここは・・・
   大正ロマンあふれる・・・
   銀・・・・
   次回に期待!

   さすが!ウナムさん!その通り・・・
   ウナムさんは、世界中をフットワークも軽く旅している方です。一度ブログをのぞいてみてください。 ブログ名 ウナムのまなざし 

 山形県尾花沢市(おばなざわし)の銀山温泉は、木造三層四層の旅館が軒を並べる温泉街として注目を集めている。
 銀山温泉は川沿いに湧き出した源泉をそのまま内湯にして旅館が建てられ、今日に至っている。16世紀に銀鉱が発見され、江戸幕府直轄の公儀山として栄えた。風格のある落ち着いた町並みには見どころも多く、温泉街を眺めているだけでも時間を忘れてしまう。


【2007/11/08 03:11】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
 みなさん、こちら東北は天気が最高。
 秋晴れでした。

 昨日、今日と出かけたところを紹介します。大正時代の建物がそのまま温泉宿として残っています。これから、ちょっと反省会やらあるので、詳細は後日にさせてください。

 今日は、写真のアップだけです。

 温泉宿

紅葉をバックに

内湯あり

内湯あ里」と右側から読めます。

 どうですか?なかなかでしょ!詳細は、のちほどです。

【2007/11/04 17:26】 | 東北
トラックバック(0) |
 「ジャンボ」という愛称で親しまれてた「初期ジャンボ機」(ボーイング747-200B型機)が、10月をもって日本の空での役目を終えた。写真はYahoo!より引用
 乗客550席、前方に2階席があり、コブのようなふくらんだ外観が特徴で、エンジンは4基ある。
 「不動の主役」は、原油高による燃料費の高騰もあって、燃費のより良い機体への世代交代が進み、エンジン2基の最新鋭大型機に変わりつつある。ハイテク機の先駆けとなったこの名機も、惜しまれながら引退を迎える。
 はじめて乗ったとき、あの轟音とともに滑空して機種を急激にあげて離陸するときに、重力に押しつぶされてしまうのではないかという恐怖とも似た感動は、今もって忘れられない。
 ほかの「ジャンボ」シリーズもも引退が進んでいて、広い2階席がある「ジャンボ」が日航に数機就航しているだけ。平成21年度までに全機が役目を終える。(写真はYahoo!より引用)

【2007/11/02 05:45】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |

 蔵王温泉に来ると、硫黄の臭いが漂ってきて温泉にいるという雰囲気になり気持ちも安らいでくる。
 ここ山形蔵王温泉にある新左衛門の湯、泉質は、強酸性硫黄泉。その効能は、美肌、切り傷、火傷をはじめ婦人病、動脈硬化症、糖尿病、高血圧症、神経痛と続く。
 蔵王の湯は、成分濃厚で効き過ぎる感じで、短い時間でも効果を感じる。

 新左衛門の湯は、新しい日帰り温泉で、内湯は、普通に沸かし湯である。そして、おすすめは露天風呂の方である。
 源泉100%掛け流しの「最上高湯」と、温泉と井戸水を4分・6分でブレンドしているという「四・六の湯」。両方とも岩風呂で東屋がついており、なかなか雰囲気がいい。
 この日は、あいにくの雨の日であったが、頭上のかえでなどの樹木の紅葉を楽しみながら、湯ノ花成分で白い湯につかり、長時間の運転で疲れた体がとろけそうになるくらいのいい湯である。
 是非また訪問したい温泉の一つである。

【2007/11/01 03:39】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。