こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8b63bc12.JPG土門拳記念館に出かけたときに、拳湖の周りで子どもを遊ばせてる家族がいっぱいでした。ここには、たくさんのカモ類が羽を休めています。今注目なのは、怪我で飛べない白鳥のつがいに雛が生まれ、今、子供たちが羽ばたきの練習をしていることです。子どもは、随分力強く飛べるようになりました。冬になるとやってくるたくさんの白鳥たち。来春には、この子供たちも親から離れて、自力でシベリアに飛んでいくのでしょうか。それと、親鳥も執念というか、飛べないはずなのに、一緒にとんでいるのです。長距離は無理ですが。親の気持ちを察すると、なんともいとおしい光景ですね。白鳥の写真は、今度投稿します。

ランキングへ<==おもしろかったら、クリックしてね!

【2005/10/14 03:27】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。