こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が早いと思うけど、ネットニュースに
『今年の漢字の予想は難しい』と
話題になっていた。

まだ、半分も過ぎていないのだけど
なんになるのだろうか。

昨年は「暑」
うなづけます。


わたしの今年の予想は、これです。

「絆」

みなさんは、どんか漢字になると思いますか?

2011年の「今年の漢字」は、東日本大震災に関わる漢字になることはほぼ間違いないでしょう。
個人的に、地震発生からしばらくの間は、やはり津波の影響が甚大だっただけに、「波」になるかなと思っていたのですが、ニュースを見ていると原発事故の方が話題として長く多く扱われているので、「原」あるいは「炉」や、放射線の「放」や「射」、さらに被曝の「被」などの可能性が高そうです。また、計画停電・電力会社・節電など「電」もよく目にします。さらに震災全体を示す漢字として「震」や「災」、「壊」、「崩」、「乱」などが考えられます。(2011年5月9日現在)




昨年は、日本列島猛暑、
チリ鉱山事故で耐えた酷暑
そして、大気圏の猛暑に耐えて奇跡的な帰還を果たした「はやぶさ」
に希望やら勇気をいただいたことにちなんで「暑」になったとか。

これまでの「今年の漢字」は以下の通りです。

1995年 「震」 1996年 「食」 1997年 「倒」 1998年 「毒」 1999年 「末」 2000年 「金」 2001年 「戦」 2002年 「帰」 2003年 「虎」 2004年 「災」 2005年 「愛」 2006年 「命」 2007年 「偽」 2008年 「変」 2009年 「新」  



こうして振り返ると、暗いニュースがモチーフにされているようです。

そんな中、新しい年の活力にという
そんな願いもこめて決められるようです。

ならば、「絆」
これでしょう!!

アンケートです。ご参加下さい。





-アンケート-




【2011/05/22 08:40】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。