こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千代と一豊は互いに思い合う気持ちを確かめるが、敵味方に分かれてしまった二人は、思いをとげる手立てもなく運命とあきらめるよりなかった。
秀吉による美濃方の武将の調略も進み、いよいよ美濃の主城・稲葉山城を攻略せんとする信長軍。千代は養父・市之丞とともに稲葉山城にろう城する。
難攻不落の稲葉山城は容易に落ちず、半兵衛は信長につき、少人数なら城へ登れる小道があるとし、一豊に、真っ先に城へ入り、千代を救えとささやくのだった。城内へ踊り込み千代を探す一豊。そして、自刃しようとする養父・市之丞と長刀姿の千代を見つけ、間一髪でその命を救う。

稲葉山城陥落後、城下の一豊の家に、母・法秀尼、弟・康豊が待つ中、花嫁姿の千代も到着。千代と一豊の祝言がいよいよとり行われ、二人三脚の人生がはじまる。

千代を見つけた一豊 いよいよ二人の人生が

クリック!<==ここクリックしてね!


【2006/01/29 10:02】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。