こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七草がゆ七草がゆとは正月七日の朝、セリナズナゴギョウハコベラホトケノザスズナスズシロの七草が入ったかゆを食べて無病息災を願う、古くは平安時代から伝わる風習である。七草がゆは日常の食生活に戻るひとつの区切りとなるほか、新年のごちそうで弱おなかにやさしい、栄養も豊富った胃をいたわり、野菜が乏しい冬にビタミン、ミネラルの豊富な七草で栄養のバランスを整えるという古人の知恵に由来する。

最近は、スーパーでも具のセットが売られているが、400円前後の値段である。わたしは、冷蔵庫の中のあり合わせの青野菜類を適当に入れて毎年いただいている。
        
クリック!<==ここクリックしてね!


【2006/01/07 10:30】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。