こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の造り酒屋の歴史と、町家文化を伝えるお酒の記念館が、「キンシ正宗」の「堀野記念館」(中京区)である。 記念館入り口
キンシ正宗の創業は、天明元年(1781)。というから本当に古い。 若狭出身の初代松屋久兵衛がこの地に造り酒屋を創業したことにはじまり、主屋、天明蔵、文庫蔵は登録有形文化財に指定されている。ガイドの説明がつき、とても親切。金鵄勲章に正宗を配した明治の特約店用木彫吊看板
見学時間は30分~40分くらい。帰りに地ビールや清酒の試飲も楽しめるビアホールも併設されていた。 また、町家麦酒の旨さの源泉は、中庭からコンコンと湧き出る桃乃井の名水。これは、キンシ正宗の造り酒屋としての礎を築き、淡麗な切れ味を持つ数々の名酒を生み出してきた。

ご面倒でも、二つに応援いただけますか?











【2006/02/22 20:52】 | わたしの京都
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。