こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 北野にある「桜の名所」と言われる平野神社(ひらのじんじゃ)に行ってきた。かれんな「桃桜」が今咲き誇る
ここは、50種400本もの桜が咲き誇るといい、3月中旬から4月下旬まで代わる代わる咲いていく。
 一昨日の京都は、時折、小雪も舞うほどの寒さになった。花見にはまだ早いかなと思っていたが、これから一ヶ月以上もの間桜を楽しむことができる平野神社はちがっていた。可愛く一輪咲く「河津さくら
 今、その中の「桃桜」な白い花弁が寒さに花をふるわせていた。清楚で早咲きの桜だが、やっぱり暖かい季節はそこまでやって来ているんだと実感できる。
 よく見ると「河津桜」も一輪だけ咲いていた。注意して歩かないと判らないが、ツボミもかなり赤くなってきているので今週末には満開になるだろう。



今が正念場。がんばります。








【2006/03/21 15:40】 | わたしの京都
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。