こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 岩手県の港町の大船渡、釜石と進み、さらに北へ向かうと、海水浴場にもなっている浪板海岸がある。陸中海岸の浜辺は美しい
 その名の通り、まっすぐ一直線の白波が寄せる眺めは壮観そのものである。
 しかも、寄せる波、寄せる波、寄せる波、・・・とつづく。だから、返す波のない片寄せ波と言われている。じっと目を凝らしていると、やはりその通りである。返す波がないから美しい白波が一枚板のように見える。

 寄せる波がわずかに、弱く戻って消えていく片寄せ波。なんとも不思議なこの現象は、砂の粗さが影響しているという。粗い砂に波が吸い込まれるのがその理由であるといわれている。

【2006/05/11 21:13】 | 東北
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。