こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都、左京区の下鴨神社で「蹴鞠はじめ」が、4日行われた。烏帽子(えぼし)に袴姿という色鮮やかな衣装で、8人が1組で、「アリ」「ヤア」「オウ」のかけ声と共に鹿皮製の鞠を右足だけでける。あでやかな宮廷文化の再現である。
優雅に蹴鞠が行われた中国から伝来した球技だそうだが、勝敗を争うのではなく儀式として、神事のあとに行われた。相手が受けやすいようにけることによって出来るだけ長く鞠を回す優雅さいっぱいの行事であった。

クリック!<==ここクリックしてね!

【2006/01/04 23:18】 | わたしの京都
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。