こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮世絵の絵師、喜多川歌麿の美人画2点がフランスと日本で発見された。両作品とも、歌麿の晩年の作品とのこと。

歌麿は国際的にもよく知られる浮世絵師で、両作品とも繊細で優麗な描線、あでやかな姿態、表情で女性美にあふれている。

歌麿の2作品作品は「芸者」(右側)

    「月見の母と子」(左側)

      *写真は「朝日新聞より」(’06年1月4日)

クリック!<==ここクリックしてね!

【2006/01/04 10:05】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。