こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 白瀬南極探検隊記念館」があるというので、秋田県の日本海方面をめざしドライブ。
白瀬記念館 そこは、白瀬中尉の偉業を伝えるために建てられた記念館。
 今と比べてこんな装備ででよくぞ南極へ行けたもんだと思う。彼の強靱な精神力、現代人が忘れてしまったロマンがなければ偉業は成し遂げられなかったと展示を見ながら思う。
 遠くからも目をひく円錐形の記念館を設計したのは、今話題の、黒川紀章氏という。


金浦温泉・正面 その後、我がカーナビはすぐ近くに秘湯があるとキャッチしたので、「金浦温泉・学校の栖」を目指した。

学校の面影が 大竹小学校跡地に建つ学校の面影を残す一軒宿。大浴場にはイオウ温泉の風呂と特別天然記念物「北投石」のラジウム鉱泉の二つが楽しめる。

入り口看板 硫黄泉は、白濁していて硫黄の香りがする。ラジウム鉱泉は、今は採取できないが昭和27年に玉川温泉から北投石を採取し、沸かし湯ながら湯量も豊富で掛け流しの温泉。湯質はなめらかである。平日なのに、がんにも効果があるという評判で混雑していた。




【2007/03/31 11:41】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。