こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 庭石の片隅から「ヒトリシズカ」が顔を出していた。昔、静御前が吉野山での舞の姿の美しさにちなんで名付けられたと聞いている。
 もう一つ、朝から騒がしくかん高く「キュンキュンキュン・・」と。シジュウカラがつがいで遊んでいた。これから開花する八重桜のつぼみをさかんについばんでいた。
ヒトリシズカ

シジュウカラ



【2007/04/21 17:57】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。