こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今朝、朝の涼しいうちに妻と大徳寺境内を散策してまいりました。

 竹林の中を通ったりして、映画のワンシーンを見ているような感じになってきました。

 大徳寺


*今回の旅は、「義経生誕の地」を訪ねて、のんびりと歩いてきました。街中の誰もが気づかないでいるような場所に、牛若(義経)伝説が残っているのですね。
 自宅に戻ってから写真をアップします。



【2007/05/05 09:03】 | わたしの京都
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。