こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士の山   作詞者 厳谷小波 (文部省唱歌)
            作曲者 不詳


一、                                              二、
 あたまを雲の 上に出し                青空高く そびえたち
 四方の山を 見おろして                からだに雪の 着物着て
 かみなりさまを 下に聞く               かすみのすそを 遠くひく
 富士は 日本一の山                     富士は 日本一の山

 新幹線から富士が見えると、日本一の山に勇気づけられる。
初夢でみるとよいものの一番であり縁起物であり、一日のエネルギーをたっぷりともらったような気分になる。
あたまをくものうえにだし…
 

クリック!<==ここクリックしてね!


【2006/01/17 20:32】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。