こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 北区の大徳寺通りの前の小路に進み、二つ目の筋の南築山町には義経の母 常盤御前が使用していたという「常盤井」がある。
 常盤御前が化粧する時に使用していたという。湧き水の出る場所という感じで底が浅く、井戸の石組が現在は残っている。
 石碑には寛文12年に清水宗善が建てたもので、「常盤井」という銘が見える。

 この界隈には、義経関連の史跡がまだまだありそうな感じがする。

大徳寺前

紫野下築山南町

常盤化粧井


【2007/06/08 21:09】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。