こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首途神社首途ってどう読むの?

うーー、分かりません。読めない。
ここは、京都市上京区西陣にある神社。

首途=門出=かどで=出発ということでした。

首途(かどで)八幡宮から義経一行は、奥州へ下っていくのです。

 旅の安全をここで祈ったと言われ、それ以降、旅行の安全を祈願する神社ということで信仰をあつめているとか。

正面より
ここは西陣にある神社
標
読み仮名が書いてある
由来説明
義経はここで安全を祈願した
石碑文
義経の気持ちを察すると・・・
社殿
長い道を進むとりっぱな社殿が


【2010/09/01 19:59】 | 義経伝説
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。