こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年の開会式の始球式ピッチャーは、だれかな?と、妻と話を弾ませていた。「よっとしたら、藤原紀香かも・・」などと。

 実際は、夕張高校野球部小湊主将が今年の始球式を行った。

 足早にマウンドに上がると、1球を真ん中へ直球を投げ込んだ。彼には、まだ甲子園に挑むチャンスはあるのだが、そのときがもしも叶わないときの分も味わうかのように、ゆっくりと振りかぶり渾身の玉をミットへ。受けた福井商のキャッチャーがマウンドに駆け寄り固い握手をかわすと、万雷の拍手が球場に響いてきた。
 妻は汗とも涙とも知れぬものが頬にしたたり、首のタオルで思わずぬぐっていた。
始球式

(おなじみの始球式用の玉が上空より投下。携帯で撮影、ピントがあまいな)

【2007/08/09 05:31】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。