こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 大阪、千林商店街を西に進むと大宮神社がある。

 今から約820年前(文治元年2月)、源義経が平氏追討の為にここに一泊し、当地で見た夢に勝ち運をもらったばかりでなく、目覚めた傍らの樹木には鏡が掛けられていたという。
 義経は、破竹の勢いで平家を討ち滅ばすことができて、後鳥羽上皇に奏上して神社建立をお願いし、その鏡を奉じてここに社を建てて大宮八幡宮と称した、と伝えられている。

 1月9日~11日の戒祭を「大宮えびす」と云い、大阪では人気の祭礼であることも分かり、是非、この地の「えびすさん」ものぞいてみたいと思っている。

 「義経勝ち運祭」の千林商店街は、こうしてみると縁起がいい商店街であるようだ。



【2007/09/12 00:22】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。