こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月の風物詩といえば「箱根駅伝」と言われる方も今は多い。
毎年、選手たちの熱い走りによってさまざまなドラマが生まれている『箱根駅伝』である。                                        


たすきに夢と意地をかけて







今年も、午前8時に20校が東京・読売新聞社前を一斉にスタートした。
沿道の声援を受けながら、選手は母校とチームの伝統と一人一の思いを汗と共に一本の襷(たすき)にこめてつないでいく。
第82回という歴史の中でも、’87年 第63回大会より日本テレビ系列による生中継放送が完備されるようになってから、日本の正月の風物詩になったといってよく、その前はローカルな駅伝大会だったときく。

      クリック!<==ここクリックしてね!


【2006/01/02 09:31】 | 伝統・文化
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。