こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 先週の連休は、世界最強の温泉とよく言われる、秋田の玉川温泉に車を走らせていた。
 少々不安な気持ちで。なぜそんな気持ちでいたかというと、台風11号の影響で道路が寸断されていたらどうしようと家を出るときから頭をよぎっていたからだ。玉川温泉とは、未整備な道路を走っても行きたい温泉なのだ。

 日本一の水深の田沢湖までくれば、あと1時間少々だが、ここからが難所に差し掛かる。一息入れようとコンビニを探していたら、道路のインフォメーションが目に入った。「玉川方面 通行止め」。
 
 コンビニでいろいろと聞いてみると行けない事はないが、結論として、かなり遠回りになるということなので、今回は断念。
 ということで、急遽、前回記したように「乳頭温泉郷・鶴の湯温泉」へ方向転換をすることに。

 北投石の存在する玉川温泉は湯治の名所として、テレビや書籍などでも有名。
 お湯は、珍しい強い塩酸で刺激の強い温泉で、体のデリケートな部分がヒリヒリしてきて痛くなる。しかし、それが身体にいいとされ、湯治に訪れる人で混雑している。
 いきなり源泉100%なんかには入れない。30%から徐々に慣らしていかないとまず無理。ここは、包丁を一晩湯に入れておいただけで、刃がボロボロになるほどの酸性なんだとか。

 玉川温泉でもうひとつ混雑しているのは、岩盤浴。こちらは、無料で利用できる。熱くなっている岩盤の上に寝ているだけで体のわるいところがじんわりと癒されるという効能があるというので、老若男女でにぎわっている。ござをしいて、ゆっくり休んでくるのもここ玉川の楽しみ方だ。
たまがわ

 昨日(28日)から道路が復旧したというけど、降雨の場合は交通規制がかかるというので、今年は玉川温泉には入れない。来年の楽しみにとっておこうか。

【2007/09/30 07:02】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。