こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW 
 辰子の一念が通じたということで、わたしたちもあやかろうと思い出かけてみた。
 「ねがいばしには、自由にあなたの願いを書いてください。そうすれば、その願いがかなう」とあった。早速、妻は自分のこと、子どもたちのことを一心に書いていた。わたしのことはどうしたかって・・、そんなの分かっているよ。 (;>_<;)  


 ねがいばしから急な斜面を登っていくこと100メートル。傾斜30度はあるようなところだから、休み休み ;( ; ; );
 辰子がお化粧をねんごろにした際に使ったとされる「鏡石」の見える観覧所には着いたが、そこから先には進めない急な斜面にあるのだった。

 辰子に自分の美貌を生涯のものにという願いを抱かせることになった「鏡石」。わたしたちも、諸々のねがいをこめて祈ってきた。

 願いをかなえる方法にはいろいろある。田沢湖で、汗をふきふきし、休み休みに辰子のゆかりの場所を訪ねるのも御利益ありそうだ。
 
 

【2007/10/20 08:49】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。