こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 蔵王温泉に来ると、硫黄の臭いが漂ってきて温泉にいるという雰囲気になり気持ちも安らいでくる。
 ここ山形蔵王温泉にある新左衛門の湯、泉質は、強酸性硫黄泉。その効能は、美肌、切り傷、火傷をはじめ婦人病、動脈硬化症、糖尿病、高血圧症、神経痛と続く。
 蔵王の湯は、成分濃厚で効き過ぎる感じで、短い時間でも効果を感じる。

 新左衛門の湯は、新しい日帰り温泉で、内湯は、普通に沸かし湯である。そして、おすすめは露天風呂の方である。
 源泉100%掛け流しの「最上高湯」と、温泉と井戸水を4分・6分でブレンドしているという「四・六の湯」。両方とも岩風呂で東屋がついており、なかなか雰囲気がいい。
 この日は、あいにくの雨の日であったが、頭上のかえでなどの樹木の紅葉を楽しみながら、湯ノ花成分で白い湯につかり、長時間の運転で疲れた体がとろけそうになるくらいのいい湯である。
 是非また訪問したい温泉の一つである。

【2007/11/01 03:39】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。