こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京五輪代表選考会の主な出場予想選手
*世界陸上大阪(9月2日)
 土佐礼子  2時間30分55秒 3位(銅メダル獲得)
*東京国際(11月18日)
 野口みずき 2時間21分37秒 優勝
*大阪国際(1月27日)
 坂本 直子
 加納 由理
 福士加代子
*名古屋国際(3月9日)
 嶋原 清子
 原 裕美子
 高橋尚子??

写真は時事通信社様より 北京五輪代表選考会を兼ねた東京国際女子マラソンで、2時間21分37秒の大会新で優勝した野口みずき
 テレビ観戦だが力強い走りを見ると、北京代表に選ばれるのは確実と思われる。
 残り2つの選考レースの大阪・名古屋で最大の注目となるのは、シドニー五輪金メダルの高橋尚子が出場を検討しているらしい。ほかにも、アテネ五輪7位の坂本直子が出場を表明している大阪には、5000M日本記録保持者の福士加代子が初マラソンに挑戦するかもと注目されている。
 最終選考会となる名古屋には、大阪世界陸上6位の嶋原清子も出場が見込まれている。
 となると、あと2大会で1人の枠をどうやって決めるというのか
 同一レースで決めるとかの規定でもって、すっきりと決めるのが最良だと思うのだが。選考が不明瞭ならないことを期待したい。

【2007/11/19 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。