こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は「そば」の話題です。

よろしかった応援お願いします。
ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ


 山形に「そば街道」があるというので、急遽、向かった。
 そこは国道から外れて、急な山道を上ったところにあった。
 めざすは、蛇行する最上川(もがみがわ)を沿うようにのぼったところにある集落「次年子」。

 「ここは、じねんごと呼んでいいんですか?」
 「いいんだ。じねごでえ。」
 「え?、じねごですね。」
 「ちがう、じねごでいいんだ。」

 よく分からない会話を地元の人としたけど、
 正式には、「じねんご」と呼ぶようだ。
 ここは、雪深い山間にある集落で、冬に産まれた子供の戸籍を届けるのが、次の年になるから、そんな集落名がついたとかという話も聞いたことがある。

 ここのそばは、極上の味が香ってくる。やはり、そばは、そば粉の香りで決まるのかな。土地の香り、そばにこだわりを持つ人々の意気込みが香ってくる。
 4軒があるというが、わたしは、国道から一番近い「手打次年子そば」でいただいてきた。

のぼり

休憩ポイント

店




【2007/11/27 05:05】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。