こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較表
 消費電力が大きくエネルギー効率が悪いことから、白熱電球の国内での製造販売を中止する方針とか。白熱電球に比べて消費電力が少なく、長持ちする電球型蛍光灯へ切り替えを促し、温暖化対策を進めていくねらいからのようだ。

 全世帯が、電球型蛍光灯に切り替えると、ガス削減効果は、家庭からの排出ガスの1.3%削減に当たるそうだ。この数値が効果があがったと言える数値なのかそうでないのかは、わたしには分からない。

 我が家にも、見渡すとトイレや廊下で、温かい色合いでほんわかとともってくれている。左の表のように、寿命は短いけど、安いので取りあえず買ってしまう。

 机上の計算では確かにそうみたいけど、エジソンの発明以来ずっと使ってきているものだし、温暖化の大きな問題になっているのだろうかと、疑問に思う。深夜までこうこうと明るい行政機関や企業の消費エネルギーを押さえた方が効果があるのではないだろうか?

 地デジへの移行もそうだけど、メーカの都合で製造打ち切りというのが見え隠れするところが気にかかる。



 そして、今日も
ご協力お願いします。


ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ



【2007/12/21 03:42】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。