こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初売り縁起シール  仙台四郎さんは、幕末から明治のはじめ頃まで、仙台に実在した人物。

 そして、福の神と言われている。

 仙台のかなりの老舗をよーく眺めてみると、店の奥の方に古くさいモノクロの写真が飾られている。

 それが四郎の写真で、当時、ふらっとお店に立ち寄ったという。そうして、団子などをつまんだりしていたが、お店の人々は誰一人いやな顔はしなかったと言う。


 なぜなら、四郎が立ち寄ったお店は、軒並み繁盛していったから。
 四郎は、すべてのお店に立ち寄るのではなく、その純粋な心で見極めて良い店にのみ立ち寄ったと言われてる。

 いつの頃からか「四郎さんの立ち寄った店は、その後繁盛し、だかれた子供は元気に育つ」と言われるようになっていった。
 
 そんなことから、仙台四郎の写真絵姿、最近ではいろんなグッズが出回り、商売繁盛家内安全無病息災などのご利益があるとして人気となっている。



 
もしも、みなさんも、仙台の商店街を歩く機会があったなら、
 
仙台四郎の絵姿額を飾っているお店がきっと見つけることができると思う。仙台四郎のグッズを探してみるのもおもしろいと思う。



そして、またまた、すみません。


ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ




【2008/01/03 15:55】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。