こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 奥州藤原氏ゆかりの郷、平泉一帯は、今年、「世界文化遺産登録」を目指していることは、以前もブログで紹介したことがある。


  (前の紹介ブログ世界遺産登録へ応援」)


設置された説明看板 中でも有名なのは、中尊寺だが,その隣にある毛越寺(もうつうじ)には、見事な庭園がある。

 ここには、2代藤原基衡(もとひら)が造園した日本最古の浄土庭園で、大泉ケ池を中心にして、極楽浄土を地上に表現したもの。


 是非、藤原氏が築いた黄金文化、贅をつくして気付きあげた極楽浄土の庭園をご覧になってほしいと思う。


 毛越寺(もうつうじ)の境内の25の施設案内板すべてに英訳説明板を取り付けられ、あとは世界文化遺産の登録を待つのみとなった。


そして、世界文化遺産登録まで、応援をお願いします。




ぽちっとありがとう


ブログランキング・にほんブログ村へ





【2008/01/06 11:00】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。