こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 かわいいおみくじは、全国どこにもある。
 こちら京都にも、六角堂の鳩みくじ、岡崎神社のうさぎみくじ、大原野神社の神鹿みくじなどとある。

 女性守護で知られる市比賣神社(いちひめじんじゃ)のおみくじは、ごらんのような「姫みくじ」になっている。
1

 ご覧のとおりの、姫だるま型で、かわいい形をしている。そして、下のほうから、おみくじを引き出すような仕組みになっていた。
2

 ひとつが600円。少し高価だが、娘は、大吉をひいて大喜び。この位の値段だから、結構な確率で入れてあったのでしょう。
3

 ひいたおみくじは、このように奉納していく人も多いようだ。しかし、我が娘は、せっかくの大吉だから、肌身離さず持っていたいと持ち帰ってきたようだ。
5

 昨日、13日は、ほかに三十三間堂の通し矢、となりの豊国神社にもでかけてきた。
 途中、小雪が舞うような天気であったけど、すがすがしい新成人に大きな拍手を心から送ってきた次第。
4


 今日も応援よろしくです。

ぽちっとありがとう


ブログランキング・にほんブログ村へ




【2008/01/14 08:36】 | わたしの京都
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。