こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 山形県酒田市の黒森で、
約270年続く地元農民の地芝居「黒森歌舞伎」が上演されるというので出かけてみました。

 この歌舞伎は、厳冬期の屋外で演じられることから「「雪中歌舞伎」」とも呼ばれています。


DSC02377_R.jpg

 わたしは、ずっと立って見ていましたが、靴の底を通して、雪の冷たさが体のしんまで伝わってきて、時折、ブルッと震えがくるほどでした。

今年の演目は「近江源氏先陣館」。

今週前半から続く寒波に見舞われ、時折ふぶく天候の下、観客は防寒着を着込んで地元住民の名演技に見入り、見得を切っているところ、子どもが長々と台詞を言い終わると大きな拍手がわき起こっていました。
 屋外で行われるので、鑑賞料は無料
言い回しも衣装も本格的で見応え充分という所です。

 3月2日には酒田市民会館「きぼうホール」でも公演されるそうですが、こちらは、有料(前売り500円、当日700円)とのことでした。


そして、今日も、わたしの順位をご確認ください。

ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ

【2008/02/18 01:05】 | 東北
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。