こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 手塚治虫のSF漫画「鉄腕アトム」を映画化する『アストロボーイ』(原題)の監督に、デヴィッド・ボワーズが決まったと香港のイマジアニメーションが正式に発表した。
 ボワーズはヒュー・ジャックマンとケイト・ウィンスレットが声の出演をしたアニメ『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』で監督を務めた人物で、手塚治虫の原作漫画の大ファンだそうだ。映画『アストロボーイ』(原題)はフルCGアニメーションとして映画化され、2009年の世界公開を予定している。配給はワーナー・ブラザースとワインスタイン・カンパニーがあたる。
 [シネマトゥデイ映画ニュース]より 



 ということで、脚本家もティモシー・ハリスに決まり、アトムの正義感とコミカルさがある映画になりそうで、今から、来年の公開が楽しみです。

そして、今日も、わたしの順位をご確認ください。

ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ


【2008/02/20 01:03】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。