こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5万人を超える観光客が訪れている鶴岡市羽黒町の「蝉しぐれオープンセット」が、来年の9月に解体されることが決まった。
映画「蝉しぐれ」庄内ロケ支援実行委員会より地元では、切手シートを販売し、維持管理費に充てようという動きもある。市は「建築物としてはもろく、壁などに劣化がある。農地の一時転用期限もあり、撤去を決めた」としているが、最大のネックが、セットが農地を一時転用して建てられたことで、来年の9月でその借用期限が切れる。維持費は年間1300万円ほどかかり、費用対効果を考えると、存続は厳しいという結論になったという。
やはり、自然環境が厳し所でもあり、総合的に考えて、解体やむなしというところであろうか。
 クリック!<==ここクリックしてね!


【2005/12/29 09:08】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。