こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北農政局では、東北水田農業の確立・発展を図るため、過剰生産の主食用米から不足している麦・大豆・非食用米等への転作による水田の有効利用の必要性を関係者に理解浸透させ、転作を促進し、生産調整の実効性確保を図っていくためポスターを掲示し、関係者に理解浸透を図る事とします。



米の作りすぎ


たしかに、主食としての米の自給は100%と言われている。

このポスターは3万枚製作し、2月中旬、農業団体に配ったという。
ところが、当然農家より反感の声があがってきている。

これって、
農政局が、米作り農家に対して、ポスターで訴えるものなのだろうか。
食料自給率が問題になっているこのときに。

何か変だと思いませんか。農家に『資源のムダづかい』などと言うのは筋違いである。

もっと国民の食料全体を考えた施策が必要だと言われている時期に、
こんな、その場しのぎのことをやっている場合ではないと思う。

米作り、畑作、畜産農家がもっと元気になる施策が、今、大事

ますます、心配になってくる   日本の食料行政 です。 


そして、今日も、わたしの順位をご確認ください。

ぽちっとありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ



【2008/02/27 01:33】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。