こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、庄内米の産地・庄内平野に向かって高速道をアウトバックで走った。

天気はだんだん回復し、空も青く初夏の風が心地よかった。

やがて、田んぼの向こうにでかい山が見えてきた



山形県と秋田県の県境にそびえる鳥海山。地元の人が出羽富士と呼び誇りにしている山。


親戚のSさんから、「ほら、あそこ、山の左の方に腰をくの字に曲げている爺さん見えるだろ?」

「えー、どこに・・・。」

種まき爺さんと言うんだ。ほうら、あそごさあ。」などと言われながらようやく見つけた。



爺さんが腰をかがめて、ざるの中の種に手をかけている姿だそうだ。
雪が溶け始めてこの姿が見えると、農家の人たちは種まきの仕事を始めるそうだ。

毎年、同じようにこの姿が見えることが興味深い。小学生の社会科の教科書にも載っているという話をSさんはしてくれた。



今日もポチ&コメをお願いしまーす m<_λ_>m


ぽちっとありがとう

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ

押しやすいように、バナーを大きくしました。協力ください。





【2008/05/11 19:30】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。