こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 山形県庄内三大祭りの一つ、酒田市の「酒田まつり」が20日に、本祭りが行われた。


 1609年に始まって来年に400周年祭を控えての「前年祭」で盛り上がっていた。

しかし、あいにく風雨の中、山車行列が市内を巡行した。

周りの観客は、傘をさしながら、巨大な獅子頭を迎えていた。

しし

この大獅子の行き先をふさぐように、大勢の親子連れが取り囲んで、

幼い子どもを口の中に飲みこんでもらって、健やかな成長を願う儀式が行われていた。

何も知らない子どもは、ギャーギャーと泣き叫んでいたのがおかしかった。



 100年ぶりに復元されて市役所広場に展示された高さ20㍍の立て山鉾は、

張りぼての紙がく強風にめくれあがっていた

 1000万円かけたと言うには、ちょっと・・・。

 かつて、酒田大火をに見舞われたりするほどの風の街といわれているのに・・・。

new12345.jpg



今日もポチ&コメをお願いしまーす m<_λ_>m


ぽちっとありがとう

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ





【2008/05/22 03:06】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。