こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台市内のガソリンスタンドで、
植物が原料の燃料を配合したバイオガソリンの販売が始まった。

baio



これは、独特のにおいがしたりするので、
消費者の反応や環境への影響をモニターするねらいがあるらしい。

バイオガソリンは、環境へ優しいということで、
とてもありがたいガソリンと見られがちだが、
実は、別の面から問題視されてきている。

トウモロコシ等の穀物から製油するということから、
小麦農家がトウモロコシへ作付けを転換が始まり、小麦が値上がりしてきている。その結果、パンの値段が上がってきている。

また、小麦も不足しトウモロコシも不足しということで、
今、地球規模で食料不足が起きてきている


果たして、このままバイオガソリンに移行していいものなのかと、
真剣に議論しなくてはならないこと思っています。






今日もポチ&コメをお願いしまーす m<_λ_>m


ぽちっとありがとう

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ


【2008/05/24 21:58】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。