こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK大河ドラマ「篤 姫」(20話)より


篤姫は、13代将軍家定と対面をした。
はじめて夫に会った篤姫は、驚きを隠しきれなかった

でも、きっと将軍職の重責からの逃避から、家定はうつけのふりをしているのではないかと感じた。





 篤姫の願いを聞き入れて、家定が篤姫を招き入れてくれた。

チャンスと思い、篤姫は、家定本人に真相をと問い詰めてみる。



なぜうつけのふりをしているのかと聞くが、

家定は相手にしてくれない。

 相手にされなければ、負けん気の強い篤姫のこどだから、夫への気持ちは高まっていくのだが、

家定から自らの子を持つつもりはないとまで言われてしまう。



 
生涯、子供は作らなかった家定だが、

自分のことをきちんと分かっていているとともに、

主導権を握るための駆け引きだらけ世界に嫌気がさしていたからではないのだろうか。


次週の「将軍の秘密」を見ると少しは分かってくるのだろうか。




今日もポチ&コメをお願いしまーす m<_λ_>m


ぽちっとありがとう

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ


【2008/05/25 21:28】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。