こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気象庁は今年の冬が20年ぶりの全国的な「寒冬(かんとう)」と発表した。これまでは「今シーズンは暖冬」としていたが、12月が記録的な寒さと大雪になったことから予測を見直したという。
   12月1~20日までの気温の平年差が
 ▽北日本で、-1.9度
 ▽東日本で、-2.6度
 ▽西日本で、-3.0度
 ▽南西諸島で、-1.7度と記録的な寒さになった。
 この寒さは、新潟県上越市で324センチの最深積雪量を記録し、大寒波が猛威を振るった1985~86年の冬に匹敵するという。
 また、鹿児島にも12月では88年ぶりに積雪記録を更新した。種子島でも40年ぶりに12月中の雪が観測され、記録づくめの日本寒冬列島である。

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/12/23 04:37】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。