こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岩手・宮城内陸地震の被害が甚大です。
たくさんの方々から、ご心配をいただいています。
わたしも、みなさんとともに、
被害に合われた方々の一刻も早い、救援・救助を願っています。





今日は、地震の前日に訪れた松島の話題です。






松島に伊達政宗公が建立したの国宝 瑞巌寺

ここの正面の老杉の樹上に


昭和の中ごろからか、花を咲かせるようになったという石斛(せっこく)

写真では、よく分からないでしょうが、
丸いのが2個あるでしょう。




高さは30M以上はあると思うけど、

どうしてあんな高いところに花を咲かせているの?





それは、

鳥が苗を運んできたからでしょう、と言われている。



もともと、海に浮かぶ松島の島々に咲く蘭の仲間で可憐な花を咲かせる。


しかし、地上の石斛は、絶滅の危機にさらされており、
町では、ここ瑞巌寺の了承を得て、
境内の老杉の枝に着生している石斛の原株を種を保存する目的で採取させてもらっている。

バイオテクノロジーの技術で、絶滅の危機を回避することができている。


松島町の町花に指定されているとか・・・。








今日もポチ&コメをお願いしまーす m<_λ_>m


ぽちっとありがとう

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ







【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有


【2008/06/15 16:27】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。