こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふるさと納税

中央と地方の税収の格差が大きいので、その是正を目的に検討されていた。

東京の石原都知事が、猛反対しているところまでは知っていたけど、

ふるさと納税制度が成立していたのですね。

知りませんでした。

もっと、宣伝してよー。



新聞の報道によると

岩手・宮城内陸地震の被災地に対して、
ふるさと税で、ふるさとの復興を申し出ている人が増えているという。

栗原市では、12件を数え、計83万5000円に、
そして、 奥州市では3件、計16万円の申し込みがあるという。


一般的な募金という行為へは、個人へは何も見返りはない。

その人の善意に支えられている行為だからである。


しかし、このふるさと納税制度では、
納税者に対して、今住んでいる所に納める所得税と住民税が、控除されるという。


あるモデルケース(年収700万、扶養者2人)では、
40,000円をふるさとへ納税すると、
35,000円が控除されるということで、
実質的な負担が5,000円ということになる。


この制度を活用して、復興の支援者が増えてくるのではないだろうか。


また、ふるさとではないのだけど、応援したいという人も対象になるそうだ。
実際に、あの栗駒山が大好きだから、12万円を申し出た人もいるとか。

放送局をや新聞社を経由して募金するのは簡単だけど、
こういうふるさと納税制度を活用していく方法で、
復興支援に弾みがつくと思っている。



ちなみに、わたしは、町内会に500円寄付しただけです。
語る資格無いな。すみません!





今日もポチ&コメをお願いしまーす m<_λ_>m


ぽちっとありがとう

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ









【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!




【2008/06/27 05:37】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。