こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県のベニバナ畑で襟巻き状に花を付けたベニバナが見つかった。
img_2008072100226.jpg
 何らかの刺激を受けて茎の細胞が突然変異を起こしたものらしい。
「こんなベニバナは見たことがない。ドライフラワーにして保存する」と,
発見した佐藤さんは話している。






ベニバナと言えば、松尾芭蕉が「奥の細道」で

まゆはきのおもかげにしてべにのはな

と、詠んだ。

芭蕉は、ベニバナをみたときに、
女性がお化粧で使用するお化粧用の刷毛(はけ)を思い浮かべて、おもしろいよ、
という内容だろうか・・・。

もしも、襟巻きベニバナだったなら、芭蕉は、なんと思ったのだろうか。


みなさんポチ&コメ
とても、うれしいです m<_λ_>m


ぽちっとありがとう

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ





【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!











【2008/07/24 06:29】 | 東北
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。