こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 仙台では、七夕祭りの少し前に、

『すずめ踊り』まつりが行われています。

今年も27日に、仙台駅東口の宮城野通りでもって、コンテストが行われました。


MA320048.jpg



 この祭りは、400年前に、仙台城が完成したときの宴席で、

伊達政宗公の前で、泉州・堺(現在の大阪府堺市)出身の石工さん達が、

即興で披露した踊りがはじまりと言われています。

 踊る姿が餌をついばむ雀に似ていたり、扇をすずめの羽に見せたりしています。

伊達家の家紋も「竹に雀」であることから『すずめ踊り』と呼ばれました。

 5月の「仙台・青葉まつり」でも披露される「すずめ踊り」は、

各祭連(まづら)が工夫を凝らした振り付けやお囃子を競い合う、

今後、ますます大きな祭りになっていくような気がします。



みなさんのポチ&コメ
いつも、励まされています m<_λ_>m


ぽちっとありがとう

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ





【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!








【2008/07/30 01:36】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。