こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 下鴨神社の本殿めざして、長い参道をただただ歩いていく。
 しばらく行くと原生林に覆われた別世界に導かれていく。
 ここ糺の森(ただすのもり)の原生樹林は、樹齢200年から600年の樹木が生い茂っている。光は差し込んでくるが、とにかく涼しさでほっとする空間である。

 ここには奈良の小川、瀬見の小川、泉川、御手洗川の小川が流れている。これらの小川は源氏物語、枕草子をはじめ数々の物語や詩歌管弦にうたわれている名所旧跡であり、世界遺産に指定されるゆえんにもなっている。
 10分も歩いただろうか、ようやく下鴨の赤い鳥居が見えてきた。

smg_sgo1.jpg
smg_nsog.jpg

DSC02774_R.jpg


みなさんのポチ&コメ
いつも、励まされています m<_λ_>m


(=^_^=)
↓↓

ぽちっとありがとう
にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ


【2008/08/31 05:01】 | わたしの京都
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。