こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紫式部が終生過ごし、源氏物語を執筆した場所、京都・盧山寺(ろざんじ)。

その境内の庭は、「源氏庭」として桔梗(ききょう)が植えられており、
紫の花と緑の苔のコントラスト、桔梗の凛とした様子が「紫式部」にふさわしい。

平安の趣がそのまま伝わってくる庭園である。



DSC02766_R.jpg





みなさんに
いつも、励まされています ヽ(^-^)ノ



ぽちっとありがとう
にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ

(^o^)/~~~


【2008/09/05 04:04】 | わたしの京都
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。