こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今話題の「篤姫」の籠の続報。
この籠が、なぜ「篤姫」のものと断定されたのか、興味あるところです。

決め手となったのは、
篤姫の婚礼準備が書き記された文献ということです。
篤姫の印として「二タ葉葵唐草」にすると決まったとあり、
下のような原図がのっていたからだそうです。


そして、アメリカのスミソニアン博物館で発見された籠にも
豪華できらびやかなその模様が施されていたことから
「篤姫」の籠に間違いない、とお墨付きを得たということです。
amerikahutabaoi.jpg


スミソニアン博物館によると、
24年前に、イギリスでのオークションで落札したということです。

今年中の東京公開に向けて、今、アメリカと交渉中ということです。



みなさんに
いつも、励まされています ヽ(^-^)ノ


クリックお願いします!



ぽちっとありがとう
にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ

(^o^)/~~~


詳しく知りたい方は、下記の番組をご覧ください。 


【2008/10/01 05:38】 | 諸々雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。