こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が東北は、山形県の各地を舞台にして撮影された映画「おくりびと」。

モントリオール世界映画祭でのグランプリ受賞作を、先日、妻と見てきた。

ひょんなことから、山形で“納棺師”になった主人公=本木雅弘が、
様々な死に向き合い、そこに息づく愛の姿をみつめていく。

死というテーマを通じて、
夫婦愛=広末涼子、
我が子への無償の愛、
友情や仕事への誇りが描かれている。

見終わったときには、あちこちから感動のすすり泣きがもれていた。



愛すること、生きるというテーマを、
笑いと涙を通して描き、大きな感動を与えてくれた。

おすすめできる映画です。




いつも、応援ありがとう ヽ(^-^)ノ


クリックお願いします!



ぽちっとありがとう
にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ

(^o^)/~~~


【2008/10/06 23:30】 | 東北
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。