こちら庄内平野ど真ん中の人間。庄内の自然豊かで芳醇な文化、人々の暮らしを気ままにつづっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い柿ビニル袋で日本原産の柿は約1000種あり、そのうち約600種が渋柿といわれています。そして、いろいろな渋抜きがあるそうです。その中でも一番注目は、「樹上脱渋法」といわれています。名前も決まり「庄内 かきしぐれ」と流通するそうです。

1.樹上脱渋法(じゅじょうだつじゅうほう)
  木になっている柿のへたをだしたままビニルをかけ、固形アルコールでさわ
  すそうです。ゴマフリの甘い柿になるそうです。(早くたべてみたい)

クリック!<==ここクリックしてね!

【2005/11/07 23:04】 | 東北
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。